小学館ジュニア文庫 ルイ・ブライユ 暗闇に光を灯した十五歳の点字発明者

小学館ジュニア文庫 ルイ・ブライユ 暗闇に光を灯した十五歳の点字発明者

著/山本徳造

イラスト/松浦麻衣

監/広瀬浩二郎

本体680円 + 税

読む

内容紹介

15歳で点字を発明した天才の生涯。

現在、世界中で広く使われている点字は、今から約190年前にフランスで発明されました。
発明者はなんと当時15歳の全盲の少年。
その名はルイ・ブライユといいます。

彼は5歳の時に全盲となるも、当時としては珍しく盲学校で教育を受けます。在学中に点字を発明し、その後もより使いやすいものにするために改良を続けて、世界中の目の見えない人々に希望の光を与えたのです。
しかし、ルイ・ブライユの発明は当初から周囲に受け入れられたものではなく、正式に彼の点字が認められたのは、彼が亡くなった後のことでした。

現在はフランスの偉人たちが眠るパンテオンに埋葬されるなど、世界中の人からその功績がたたえられているブライユ。
彼の生涯を、わかりやすくお届けします。

※この作品は底本と同じクオリティのイラストが収録されています。

同じジャンルの書籍から探す

小学館ジュニア文庫 華麗なる探偵アリス&ペンギン アラビアン・デート パリわずらい 江戸わずらい 池上彰と学ぶ日本の総理 第20号 原敬 新ゴーマニズム宣言SPECIAL 平成攘夷論 下巻 老いて、若返る〜人生、90歳からが面白い〜 逆説の日本史 別巻3 ニッポン[三大]紀行 小学館ジュニア文庫 世界名作シリーズ 家なき子 ノッポさんの「小さい人」となかよくできるかな?〜ノッポ流 人生の極意〜 男であれず、女になれない 万博の歴史〜大阪万博はなぜ最強たり得たのか〜 無限回廊案内人 3D世界規格を作れ! ブルーレイ統一から3Dテレビへ。日本メーカーの誇りをかけた戦い。 石巻赤十字病院の100日間 増補版 B+ LABEL 天鵞絨の仮面 池上彰と学ぶ日本の総理 第26号 広田弘毅/林銑十郎 心を豊かにする言葉術(小学館101新書)

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. 教場 2

    教場 2

    長岡弘樹
    本体1350円+税

  2. ガラパゴス 上

    ガラパゴス 上

    相場英雄
    本体1260円+税

  3. 【ガガガ文庫】妹さえいればいい。4

    【ガガガ文庫】妹さえいればいい。4

    平坂読(著)カントク(イラスト)
    本体574円+税

  4. ザ・ウルトラマン 1

    ザ・ウルトラマン 1

    内山まもる
    本体400円+税

  5. お弁当もやせるおかず 作りおき

    お弁当もやせるおかず 作りおき

    柳澤英子
    本体900円+税

次回配信の予定

2018 6/22 金曜日
  • 「激動の世界をゆく」大越健介取材ノート/大越健介
  • 消された信仰~「最後のかくれキリシタン」―長崎・生月島の人々~/広野真嗣
  • 山口瞳 電子全集21 1981~1982年『草競馬流浪記』/山口瞳
  • 【カラー】コミック版 逆説の日本史 戦国三英傑編/井沢元彦(著)千葉きよかず(まんが)