P+D BOOKS 剣ヶ崎・白い罌粟

P+D BOOKS 剣ヶ崎・白い罌粟

立原正秋

本体650円 + 税

読む

内容紹介

直木賞受賞作含む、立原正秋の代表的短編集。

 日本と朝鮮の血を引く家系に生まれた兄弟が、戦争という得体の知れないものに翻弄されながらも、自分たちの存在を確かめようと、”血”とは何かを追求した「剣ケ崎」。
 金貸業者を踏み倒す事を仕事にしている奇妙な男にひかれて、その不可解な魅力と付き合っているうちに、自らも破滅してゆく中年の教師を描いた「白い罌粟」。
 没落寸前の旧家・壬生家。その終焉を闇夜に輝く篝火に象徴させ、従弟との愛を”死”で締め括った人妻を描いた「薪能」。
義弟との束の間の愛に燃えた若妻を描く「流鏑馬」、麻薬窟に出入りし、女と薬に溺れる男を描く「薔薇屋敷」。
 直木賞受賞作、芥川賞候補作など立原正秋の代表短編5編を納めている。

同じジャンルの書籍から探す

P+D BOOKS 悲しみの港(下) 九十九神曼荼羅シリーズ 百夜・百鬼夜行帖25 三姉妹 三浦綾子 電子全集 病めるときも さよなら、田中さん 追尾〜みちのく麺食い記者・宮沢賢一郎〜 ケセランパサラン 戸隠秘宝の砦 第一部 吉原惣籬 マンゴスチンの恋人 夢幻∞シリーズ アンダー・ヘイヴン11 夕霧という女・後篇 ハンサムガールズ 夢幻∞シリーズ 百夜・百鬼夜行帖64 桑畑の翁 タッチ もうひとつのラストシーン 山口瞳 電子全集11 1965年 『結婚します』 あぶない刑事 8 横濱王 涅槃の月 おんな隠密闇裁き

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. 教場 2

    教場 2

    長岡弘樹
    本体1350円+税

  2. ガラパゴス 上

    ガラパゴス 上

    相場英雄
    本体1260円+税

  3. 【ガガガ文庫】妹さえいればいい。4

    【ガガガ文庫】妹さえいればいい。4

    平坂読(著)カントク(イラスト)
    本体574円+税

  4. ザ・ウルトラマン 1

    ザ・ウルトラマン 1

    内山まもる
    本体400円+税

  5. お弁当もやせるおかず 作りおき

    お弁当もやせるおかず 作りおき

    柳澤英子
    本体900円+税

次回配信の予定

2018 6/22 金曜日
  • 「激動の世界をゆく」大越健介取材ノート/大越健介
  • 消された信仰~「最後のかくれキリシタン」―長崎・生月島の人々~/広野真嗣
  • 山口瞳 電子全集21 1981~1982年『草競馬流浪記』/山口瞳
  • 【カラー】コミック版 逆説の日本史 戦国三英傑編/井沢元彦(著)千葉きよかず(まんが)