P+D BOOKS 銃と十字架

P+D BOOKS 銃と十字架

遠藤周作

本体500円 + 税

読む

内容紹介

初めて司祭となった日本人の生涯を描く。

「何のために苦しい旅を続けるのか。いつかは捕まり、殺されることも確実なのだ。しかし、いかなる苦渋にみちても肩から人生の十字架を棄ててはならぬ」……。

船を乗り継ぎ、砂漠をよぎって、日本人として初めてエルサレムを訪れ、後にローマに学び司祭となった実在の人物・ペドロ岐部。

この破天荒な訪欧大旅行は、イエズス会亜等の組織の保護なしに、個人の自力で成し遂げた、日本人としても最初の快挙だった。やがて彼はキリシタン弾圧の荒れ狂う日本に立ち戻り、使命に生きたのだが・・・・・・。

17世紀前半の日本におけるキリスト教弾圧の貴重な通史であり、「沈黙」とともに、作者のキリスト教観の理論的な最高峰に位置する一冊である。一日本人ペトロ岐部の劇的生涯を描く。

同じジャンルの書籍から探す

小説 カノジョは嘘を愛しすぎてる 夢幻∞シリーズ 婚活!フィリピーナ6 マギー P+D BOOKS 遠い旅・川のある下町の話 タンタンの事件ファイル3 馬車道「斉藤さん」殺人事件 偏差値70の野球部 レベル4 実戦応用編 山口瞳電子全集10 1964年『マジメ人間』 続・森崎書店の日々 NOS4A2(上) -ノスフェラトゥ- 俺が近所の公園でリフティングしていたら 小説 クロサギ 喪失 P+D BOOKS 江戸散歩(下) 伴侶の偏差値 P+D BOOKS 風の息 (上) P+D BOOKS 悲しみの港(上) 武蔵と無二斎

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. 教場 2

    教場 2

    長岡弘樹
    本体1350円+税

  2. ガラパゴス 上

    ガラパゴス 上

    相場英雄
    本体1260円+税

  3. 【ガガガ文庫】妹さえいればいい。4

    【ガガガ文庫】妹さえいればいい。4

    平坂読(著)カントク(イラスト)
    本体574円+税

  4. ザ・ウルトラマン 1

    ザ・ウルトラマン 1

    内山まもる
    本体400円+税

  5. お弁当もやせるおかず 作りおき

    お弁当もやせるおかず 作りおき

    柳澤英子
    本体900円+税

次回配信の予定

2017 9/26 火曜日
  • 教場0 ~刑事指導官・風間公親~/長岡弘樹

2017 9/29 金曜日
  • 武器としての経済学/大前研一
  • 東京五輪後の日本経済 ~元日銀審議委員だから言える~/白井さゆり
  • ワクワクだけで年商30億円 ~たった5年でパリコレ進出&30億円ブランドの夢を叶えたワケ~/LICA(著)高坂ゆう香(著・まんが)
  • 海を抱いたビー玉~甦ったボンネットバスと少年たちの物語~/森沢明夫
  • 【電子版限定特典付】 少年の名はジルベール/竹宮惠子
  • 「0から1」の発想術/大前研一