狼の牙を折れ〜史上最大の爆破テロに挑んだ警視庁公安部〜

狼の牙を折れ〜史上最大の爆破テロに挑んだ警視庁公安部〜

門田隆将

本体1530円 + 税

読む

内容紹介

公安捜査官「実名」ノンフィクション。

 東京・丸の内、三菱重工ビル。昼休みを終えようとするオフィス街に轟音と爆風が駆け抜けた。瞬く間に立ち込めた白煙、正視に耐えない遺体、身動きできない重傷者の上に容赦なく砕けたガラスの破片が降り注いだ。
 現場に駆けつけた捜査官は、爆発の衝撃でコンクリートに生じたすり鉢状の孔に向かって心の中で語りかけた。
 おまえら、やるのかよ。こんなことやっても世の中はなんにも変わりゃしないんだよ。なんでこんな罪もない人たちを殺すんだ。俺たちが「受けて立たなきゃいけない」じゃないか——。
 犯行声明を出したのは「東アジア反日武装戦線“狼”」。11件に及ぶ連続企業爆破事件の嚆矢だった。
 史上最大のテロ「三菱重工業爆破事件」を引き起こした謎の犯人グループは、天皇暗殺まで企てていた。「狂気の犯罪」に警視庁公安部はどう立ち向かったのか。
 捜査の指揮を執った土田國保警視総監の日記を初公開。日本で初めての公安捜査官「実名」ノンフィクション。今、最大の秘密組織がヴェールを脱ぐ。

同じジャンルの書籍から探す

メタルカラーの時代6 ロケット深海艇の挑戦者 ウシジマくんvs.ホリエモン 人生はカネじゃない! 僕らが愛した手塚治虫 1 へこたれない UNBOWED ワンガリ・マータイ自伝 「兵士」になれなかった三島由紀夫 君は憲法第8章を読んだか 北朝鮮はどんなふうに崩壊するのか(小学館101新書) 自分を生ききる -日本のがん治療と死生観- 総理の影〜菅義偉の正体〜 命の格差は止められるか ハーバード日本人教授の、世界が注目する授業(小学館101新書) いのちの使いかた 逆説のニッポン歴史観 県庁そろそろクビですか? 「はみ出し公務員」の挑戦(小学館新書) ともしび 被災者から見た被災地の記録 黄色い虫 ―船山馨と妻の壮絶な人生― 議員と官僚は使いよう(小学館101新書)

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. 教場 2

    教場 2

    長岡弘樹
    本体1350円+税

  2. ガラパゴス 上

    ガラパゴス 上

    相場英雄
    本体1260円+税

  3. 【ガガガ文庫】妹さえいればいい。4

    【ガガガ文庫】妹さえいればいい。4

    平坂読(著)カントク(イラスト)
    本体574円+税

  4. ザ・ウルトラマン 1

    ザ・ウルトラマン 1

    内山まもる
    本体400円+税

  5. お弁当もやせるおかず 作りおき

    お弁当もやせるおかず 作りおき

    柳澤英子
    本体900円+税

次回配信の予定

2017 9/26 火曜日
  • 教場0 ~刑事指導官・風間公親~/長岡弘樹

2017 9/29 金曜日
  • 武器としての経済学/大前研一
  • 東京五輪後の日本経済 ~元日銀審議委員だから言える~/白井さゆり
  • ワクワクだけで年商30億円 ~たった5年でパリコレ進出&30億円ブランドの夢を叶えたワケ~/LICA(著)高坂ゆう香(著・まんが)
  • 海を抱いたビー玉~甦ったボンネットバスと少年たちの物語~/森沢明夫
  • 【電子版限定特典付】 少年の名はジルベール/竹宮惠子
  • 「0から1」の発想術/大前研一