宿命の子〜笹川一族の神話〜

宿命の子〜笹川一族の神話〜

高山文彦

本体2250円 + 税

読む

内容紹介

父・良一を支えた笹川陽平の「復讐の物語」。

 本書は、競艇の創設に尽力し「日本のドン」の汚名を背負った故・笹川良一氏と、ハンセン病制圧を中心とした慈善事業を担う三男の笹川陽平・日本財団会長の、父と子の物語である。
 1899年に生まれた笹川良一氏は戦後、A級戦犯容疑者として巣鴨プリズンに収監。48年の釈放後、51年のモーターボート競走法制定に尽力、全国モーターボート競走会連合会、日本船舶振興会を設立し、会長に就任。競艇の売り上げの一部を慈善活動に使う集金システムは、「右手でテラ銭を集めて左手で浄財として配る」と揶揄され、90年代にはメディアが“笹川帝国”批判キャンペーンを繰り広げた。
 ロシアの沈没船引き揚げに大金を投じるなど、暴走を始めた晩年の父を陰ながら支えた陽平氏は、父なき後、父が特に心血を注いできたハンセン病制圧活動をライフワークに据えた。ジャングルの奥地など世界のあらゆる場所に自ら赴き、薬を届けて啓蒙活動に身を捧げる陽平氏の姿を、著者・高山文彦氏は「これは大いなる復讐の物語だ」と捉え、数奇なる父子の人生を綴ったのが本書です。
 本書は週刊ポストで2012〜2013年に全74回にわたって連載された。

※この作品には一部カラーが含まれます。

同じジャンルの書籍から探す

絶望裁判1 〜自殺サイト・快楽殺人・死体マニア〜 女子のお値段 うさたまのオバ化注意報 婚活バカ矯正講座 開高 健 電子全集6 純文学初期傑作集/新人作家時代 1960~1969 読者ハ読ムナ(笑) 〜いかにして藤田和日郎の新人アシスタントが漫画家になったか〜 パイプのけむり選集 旅 新ゴーマニズム宣言SPECIAL 沖縄論 上巻 ラジオにもほどがある P+D BOOKS 記憶の断片 花迎え 戦中派復興日記 新幹線をつくった男 島秀雄物語 アラ還とは面白きことと見つけたり 歌舞伎町のミッドナイト・フットボール −世界の9年間と、新宿コマ劇場裏の6日間− 芽つきのどんぐり 〈ん〉もあるしりとりエッセイ

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. 教場 2

    教場 2

    長岡弘樹
    本体1350円+税

  2. ガラパゴス 上

    ガラパゴス 上

    相場英雄
    本体1260円+税

  3. 【ガガガ文庫】妹さえいればいい。4

    【ガガガ文庫】妹さえいればいい。4

    平坂読(著)カントク(イラスト)
    本体574円+税

  4. ザ・ウルトラマン 1

    ザ・ウルトラマン 1

    内山まもる
    本体400円+税

  5. お弁当もやせるおかず 作りおき

    お弁当もやせるおかず 作りおき

    柳澤英子
    本体900円+税

次回配信の予定

2018 4/27 金曜日
  • クラシック リバイバル 日本名城紀行1/森敦(著)藤沢周平(著)円地文子(著)杉浦明平(著)飯沢匡(著)永岡慶之助(著)奈良本辰也(著)北畠八穂(著)杉森久英(著)
  • クラシック リバイバル 日本名城紀行2/更科源蔵(著)三浦朱門(著)土橋治重(著)笹沢左保(著)陳舜臣(著)藤原審爾(著)江崎誠致(著)戸川幸夫(著)大城立裕(著)
  • クラシック リバイバル 日本名城紀行3/井上ひさし(著)武田八洲満(著)杉本苑子(著)山本茂実(著)水上勉(著)村上元三(著)岡本好古(著)福田善之(著)青地晨(著)
  • クラシック リバイバル 日本名城紀行4/長部日出雄(著)五味康祐(著)尾崎秀樹(著)戸部新十郎(著)永井路子(著)邦光史郎(著)神坂次郎(著)北条秀司(著)田中千禾夫(著)
  • クラシック リバイバル 女人追憶3/富島健夫
  • クラシック リバイバル 女人追憶4/富島健夫
  • 山口瞳 電子全集19 1978~1979年『血族』/山口瞳