新装版 台湾人と日本精神

新装版 台湾人と日本精神

蔡焜燦

本体1440円 + 税

読む

内容紹介

愛日家・蔡焜燦の名作、待望の単行本を電子化!

2001年に小学館より文庫版として刊行された本書は、著者の日本への愛情ある叱咤激励が読者の共感を集め、現在まで14版を重ねた超ロングセラー作品です。
日本の統治下で「日本人」として青年時代を過ごした著者は、終戦後に中華民国の支配下に置かれた台湾で“中国人”として長い時を過ごしてきました。その「2つの時代を生きた台湾人」として、日本統治下での精神的教育を評価し、中国の腐敗を批判する論旨は、現在の日中関係を考えるうえで貴重な提言となっています。そのうえで現在の日本人に、「日本精神(=勤勉で正直、誠実、公を大切にする考え方を台湾ではこう呼ぶ)」の大切さを訴える蔡氏のメッセージは、戦後70年を迎える日本人に強く響きます。
本作品は読者から「単行本として手元に置きたい」という希望が寄せられてきました。
そこで新装版では、文庫版発刊から14年が過ぎた現在の日中関係に関する記述を大幅に加筆して発刊します。すでに本作品を知る読者にも、そして新たに手に取る読者にも、「戦後70年を考える必読書」として読み応えのある作品となっています(2015年4月発表作品)。

同じジャンルの書籍から探す

Mr.トルネード 藤田哲也 航空事故を激減させた気象学者 2015年放射能クライシス   歌舞伎町のミッドナイト・フットボール −世界の9年間と、新宿コマ劇場裏の6日間− パイプのけむり選集 話 虫捕る子だけが生き残る 「脳化社会」の子どもたちに未来はあるのか(小学館101新書) イチローvs松井秀喜〜相容れぬ2人の生き様〜(小学館101新書) 合本版 逆説の日本史 近世・江戸編 「サラリー」論。 それでも運命にイエスという。  TOKYOオリンピック物語 パイプのけむり選集 旅 絶望裁判5 〜監禁・偽装・ストーカー〜 宿命の子〜笹川一族の神話〜 太平洋戦争 最後の証言 第三部 大和沈没編 男も更年期で老化する(小学館101新書) 暴走する原発 チェルノブイリから福島へ これから起こる本当のこと

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. 教場 2

    教場 2

    長岡弘樹
    本体1350円+税

  2. ガラパゴス 上

    ガラパゴス 上

    相場英雄
    本体1260円+税

  3. 【ガガガ文庫】妹さえいればいい。4

    【ガガガ文庫】妹さえいればいい。4

    平坂読(著)カントク(イラスト)
    本体574円+税

  4. ザ・ウルトラマン 1

    ザ・ウルトラマン 1

    内山まもる
    本体400円+税

  5. お弁当もやせるおかず 作りおき

    お弁当もやせるおかず 作りおき

    柳澤英子
    本体900円+税

次回配信の予定

2018 9/28 金曜日
  • 鬼嵐/仙川環
  • 天皇はなぜ紙幣に描かれないのか ~教科書が教えてくれない日本史の謎30~/三上喜孝
  • 下町ロケット ヤタガラス/池井戸潤
  • さくら花店 ~毒物図鑑 夏の悪夢~/宮野美嘉(著)上条衿(イラスト)
  • なぞとき遺跡発掘部 ~甕棺には誰がいますか?~/日向夏(著)vient(イラスト)
  • 女神様の料理帖 ~恋の予感と思い出ごはん~/相内藍(著)くにみつ(イラスト)
  • 山口瞳 電子全集24 1987~1988年『行きつけの店』/山口瞳
  • 国立がん研究センターのがんとお金の本/片井均(監)大江裕一郎(監)若尾文彦(監)
  • 国立がん研究センターのこころと苦痛の本~こころと体のつらさを和らげるためにできること~/清水研(監)里見絵理子(監)若尾文彦(監)
  • 国立がん研究センターの胃がんの本/片井均(監)朴成和(監)
  • 国立がん研究センターの大腸がんの本/金光幸秀(監)朴成和(監)齋藤豊(監)
  • 国立がん研究センターの乳がんの本/木下貴之(監)田村研治(監)
  • 国立がん研究センターの肺がんの本/渡辺俊一(監)大江裕一郎(監)伊丹純(監)
  • 国立がん研究センターの肝・胆・膵がんの本/島田和明(監)奥坂拓志(監)池田公史(監)