宿命の戦記〜笹川陽平、ハンセン病制圧の記録〜

宿命の戦記〜笹川陽平、ハンセン病制圧の記録〜

高山文彦

本体1710円 + 税

読む

内容紹介

差別にまみれた感染症との果てしない戦い。

「右翼の大物」「日本のドン」と差別された笹川良一の三男として生まれ、晩年の彼を支えた笹川陽平(現・日本財団会長)のライフワークが、父の遺志を継いだハンセン病制圧活動だ。

彼は約40年にわたって、「業病」と恐れられてきたこの病気に戦いを挑んできた。世界各地のハンセン病患者の施設に自ら赴き、薬を届け、差別や偏見の撤廃を説く。「制圧」(有病率が1万人あたり1人未満)を達成するための施策を各国の元首と話し合い、実行に導く。こうした活動の継続によって、1980年代から現在までに1600万人を超える人々が治癒し、未制圧国はブラジルを残すのみとなった。

著者は約7年にわたって陽平の「戦い」に密着した。アフリカのジャングルから西太平洋の島国まで、ハンセン病患者や回復者たちが暮らす土地には、深い絶望と、かすかな希望が広がっていた。父の復讐を果たすかのように邁進する陽平の姿を、著者は「いま彼が実現しようとしているのは、ハンセン病差別の撤廃、人間としての権利・尊厳の獲得運動なのである。彼は暗黒の人類史に革命を起こそうとしている」と看破する。

日本人が知らない世界の現実、人間の真実を知るための一冊。

同じジャンルの書籍から探す

ノッポさんの「小さい人」となかよくできるかな?〜ノッポ流 人生の極意〜 住む人が健康になる「本物の家」の建て方(小学館101新書) 養老孟司の旅する脳 起業家2.0 浅草弾左衛門 第五巻 (明治苦闘篇・上) 絶望に効くブックカフェ Fランク化する大学(小学館新書) 三浦綾子 電子全集 千利休とその妻たち(下) ボローニャの吐息 山口瞳 電子全集7『男性自身 VII 1988〜1991年』 杉田 日本人が知っておくべき「慰安婦」の真実 ポスト・サピオムック 三浦綾子 電子全集 小さな一歩から 真田幸村 家康をもっとも追いつめた男(小学館新書) ゴーマニズム宣言SPECIAL 大東亜論 巨傑誕生篇 上巻 ざんねんな日本史 〜武田騎馬軍団はポニーに乗ってやってきた〜(小学館新書)

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. 教場 2

    教場 2

    長岡弘樹
    本体1350円+税

  2. ガラパゴス 上

    ガラパゴス 上

    相場英雄
    本体1260円+税

  3. 【ガガガ文庫】妹さえいればいい。4

    【ガガガ文庫】妹さえいればいい。4

    平坂読(著)カントク(イラスト)
    本体574円+税

  4. ザ・ウルトラマン 1

    ザ・ウルトラマン 1

    内山まもる
    本体400円+税

  5. お弁当もやせるおかず 作りおき

    お弁当もやせるおかず 作りおき

    柳澤英子
    本体900円+税

次回配信の予定

2018 7/24 火曜日
  • 100万人組織「日本大学」の解剖/週刊ポスト編集部(編)

2018 7/27 金曜日
  • 紛争地の看護師/白川優子
  • 本当に必要な「ゆるスクワット」と「かかと落とし」~骨と筋肉、どっちも大事。ほどよい運動で若返る。~/中村幸男
  • 山口瞳 電子全集22 1983~1984年『家族(ファミリー)』/山口瞳
  • どんな災害でもネコといっしょ~ペットと防災ハンドブック~/徳田竜之介(監)
  • 長崎新地中華街の薬屋カフェ/江本マシメサ(著)加々見絵里(イラスト)
  • 原之内菊子の憂鬱なインタビュー/大山淳子(著)佐藤おどり(イラスト)
  • 本日は曇天なり/桜堂莉緒(著)24(イラスト)