砂の街路図

砂の街路図

佐々木譲

本体1500円 + 税

読む

内容紹介

まったく新しい「家族ミステリー」が誕生!

知られたくない、でも忘れられない過去がある——。

直木賞作家・佐々木譲が放つ会心の野心作にして、まったく新しい「家族ミステリー」が誕生しました。

なぜ父は幼い自分を捨てて失踪し、死んでしまったのか——。母の四十九日を終えた岩崎俊也は、両親が青春時代を過ごした北海道の運河町へと旅立つ。
二十年前、父はこの運河町で溺死してしまった。遺品となった1枚の古いモノクロ写真には、家族に決して見せたことのない笑顔が写っていた。
事故の直前まで飲んでいた硝子町酒房の店主によれば、同じ法科大学漕艇部員だった彼の妻の密葬に参加するために滞在していたという。
さらに父の後輩からは、昭和44年に漕艇部内で起きたある事件を機に、陽気だった父の人柄が激変してしまったことを知る。
父は事件に関係していたのだろうか?
家族にさえ隠し続けていた苦悩とは?
「知らないほうがいいこともある」・・・・・・死の真相に近づくにつれ、胸の内に膨らむ想い。
果たして、父の過去を暴く権利が、ぼくにあるのだろうか……。

ぬぐいきれない恥辱と罪悪感。
嘘よりも哀しい、沈黙の真相とは!?
——家族は、ミステリーに満ちている。

同じジャンルの書籍から探す

もういっかい彼女 日本沈没(下) 江戸川乱歩 電子全集14 ジュブナイル第5集 小学館ジュニア文庫 名探偵コナン 紺碧の棺(ジョリー・ロジャー) 太平洋の薔薇 下 三浦綾子 電子全集 水なき雲 英国紅茶予言師 津軽百年食堂 生きることの発明 架空OL日記 1 コーヒーに角砂糖の男 ホーリー・カウ ドラマデイズ 世界からボクが消えたなら 〜映画「世界から猫が消えたなら」キャベツの物語〜 九十九神曼荼羅シリーズ 百夜・百鬼夜行帖11 慚愧の赤鬼 あたり 魚信

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. 教場 2

    教場 2

    長岡弘樹
    本体1350円+税

  2. ガラパゴス 上

    ガラパゴス 上

    相場英雄
    本体1260円+税

  3. 【ガガガ文庫】妹さえいればいい。4

    【ガガガ文庫】妹さえいればいい。4

    平坂読(著)カントク(イラスト)
    本体574円+税

  4. ザ・ウルトラマン 1

    ザ・ウルトラマン 1

    内山まもる
    本体400円+税

  5. お弁当もやせるおかず 作りおき

    お弁当もやせるおかず 作りおき

    柳澤英子
    本体900円+税

次回配信の予定

2018 7/24 火曜日
  • 100万人組織「日本大学」の解剖/週刊ポスト編集部(編)

2018 7/27 金曜日
  • 紛争地の看護師/白川優子
  • 本当に必要な「ゆるスクワット」と「かかと落とし」~骨と筋肉、どっちも大事。ほどよい運動で若返る。~/中村幸男
  • 山口瞳 電子全集22 1983~1984年『家族(ファミリー)』/山口瞳
  • どんな災害でもネコといっしょ~ペットと防災ハンドブック~/徳田竜之介(監)
  • 長崎新地中華街の薬屋カフェ/江本マシメサ(著)加々見絵里(イラスト)
  • 原之内菊子の憂鬱なインタビュー/大山淳子(著)佐藤おどり(イラスト)
  • 本日は曇天なり/桜堂莉緒(著)24(イラスト)