超釈 北斎春画かたり

超釈 北斎春画かたり

車浮代

本体1620円 + 税

読む

内容紹介

北斎の春画と詞書きを読み解く超解釈小説集。

稀代の天才浮世絵師・葛飾北斎が描き、「春画展」の目玉作品のひとつでもある名作艶本「喜能会之故真通」(きのえのこまつ)の図とその背後に書かれた詞書(登場人物のセリフとト書き)に着想を得るとともに、その全てを活かしつつ書き下ろした「超解釈」小説&カラー図版集。「北斎の春画には、びっしりと文字が書き込まれている。だが、現代人がそれを解読するのは難しい。車浮代さんは、そのテキストを“超釈”して、江戸時代人の肉声をわれわれに伝えてくれる。」(山下裕二・明治学院大学教授)。「喜能会之故真通」上中下全巻の絢爛豪華なカラー図版を収録するとともに、北斎が絵に込めた意図を読み解く。第一話「若殿と奥女中の話」、第二話「搗屋の話」、第三話「炬燵にあたる夫婦の話」、第四話「若後家と養子息子の話」、第五話&第六話「蛸と海女の話」と厳選した五図を取り上げ、江戸時代の文化と肉声を解読するための作品。

【ご注意】 ※この作品は一部カラーです。

同じジャンルの書籍から探す

九十九神曼荼羅シリーズ 百夜・百鬼夜行帖22 内侍所(ないしどころ) 九十九神曼荼羅シリーズ 百夜・百鬼夜行帖12 義士の太鼓 九十九神曼荼羅シリーズ 百夜・百鬼夜行帖10 勝虫 三浦綾子 電子全集 海嶺(上) 醇堂影御用1 裏切った女 ヴェルサイユ〜VERSAILLES LE REVE D'UN ROI〜 夢幻∞シリーズ 百夜・百鬼夜行帖56 大筆小筆 「音楽狂」の国 将軍様とそのミュージシャンたち B+ LABEL こゆるぎ探偵シリーズ4 番外編 野原のロマンス 夢幻∞シリーズ つくもの厄介9 走る唐櫃 鬼降る森 夢幻∞シリーズ 百夜・百鬼夜行帖64 桑畑の翁 武蔵と無二斎 藩医 宮坂涼庵 夢幻∞シリーズ つくもの厄介10 夜泣きの石 付添い屋・六平太 獏の巻 嘘つき女

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. 教場 2

    教場 2

    長岡弘樹
    本体1350円+税

  2. ガラパゴス 上

    ガラパゴス 上

    相場英雄
    本体1260円+税

  3. 【ガガガ文庫】妹さえいればいい。4

    【ガガガ文庫】妹さえいればいい。4

    平坂読(著)カントク(イラスト)
    本体574円+税

  4. ザ・ウルトラマン 1

    ザ・ウルトラマン 1

    内山まもる
    本体400円+税

  5. お弁当もやせるおかず 作りおき

    お弁当もやせるおかず 作りおき

    柳澤英子
    本体900円+税

次回配信の予定

2017 9/26 火曜日
  • 教場0 ~刑事指導官・風間公親~/長岡弘樹

2017 9/29 金曜日
  • 武器としての経済学/大前研一
  • 東京五輪後の日本経済 ~元日銀審議委員だから言える~/白井さゆり
  • ワクワクだけで年商30億円 ~たった5年でパリコレ進出&30億円ブランドの夢を叶えたワケ~/LICA(著)高坂ゆう香(著・まんが)
  • 海を抱いたビー玉~甦ったボンネットバスと少年たちの物語~/森沢明夫
  • 【電子版限定特典付】 少年の名はジルベール/竹宮惠子
  • 「0から1」の発想術/大前研一