越し人 芥川龍之介 最後の恋人

越し人 芥川龍之介 最後の恋人

谷口桂子

本体1440円 + 税

読む

内容紹介

文豪と美貌の「文学夫人」の秘められた恋。

 芥川龍之介が死去したのは昭和2年(1927)7月24日。死後90年の節目にあたる2017年7月に、芥川の「最後の恋人」とひそかに語られている歌人、片山廣子を主人公とした小説を刊行いたします。14歳年上の上流夫人で、アイルランド文学翻訳者としても名を知られていた廣子と芥川の軽井沢での出会い、そして情熱的な手紙のやりとり。廣子の娘と堀辰雄の成就しなかったロマンスをサイドストーリーに、誇り高く情熱を胸に秘めた「幻視者」廣子の人生を、女性作家の視点で活写する渾身の書き下ろし長編です。
 芥川が「才知の上にも格闘できる女に遭遇した」(「或阿呆の一生」)と書き、菊池寛が「最もすぐれた日本女性」とその才能を絶賛した廣子は、芥川の死後世間との関わりを絶ってひっそりと生きますが、最晩年にエッセイ集と歌集を刊行して高い評価を受け、79歳で亡くなります。女性のみごとな生き方のひとつの例として、片山廣子の人生は私たちに一筋の光を当ててくれます。

同じジャンルの書籍から探す

大江戸恐龍伝 四 三浦綾子 電子全集 石の森 三浦綾子 電子全集 毒麦の季 幕末妖人伝 時代短篇選集1 異境 九十九神曼荼羅シリーズ 百夜・百鬼夜行帖1 冬の蝶 立原正秋 電子全集1 『冬の旅…水仙』 蒼のファンファーレ 学習まんが 少年少女 人物日本の歴史 信玄と謙信 12歳の文学 2014年版 P+D BOOKS 親友 ディアレスト ガーデン 三浦綾子 電子全集 忘れてならぬもの 九十九神曼荼羅シリーズ 百夜・百鬼夜行帖29 聖塚と三童子 哀愁の町に霧が降るのだ(上) 戸隠秘宝の砦 第二部 気比の長祭り

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. 教場 2

    教場 2

    長岡弘樹
    本体1350円+税

  2. ガラパゴス 上

    ガラパゴス 上

    相場英雄
    本体1260円+税

  3. 【ガガガ文庫】妹さえいればいい。4

    【ガガガ文庫】妹さえいればいい。4

    平坂読(著)カントク(イラスト)
    本体574円+税

  4. ザ・ウルトラマン 1

    ザ・ウルトラマン 1

    内山まもる
    本体400円+税

  5. お弁当もやせるおかず 作りおき

    お弁当もやせるおかず 作りおき

    柳澤英子
    本体900円+税

次回配信の予定


2017 8/25 金曜日
  • 弟は僕のヒーロー/ジャコモ・マッツァリオール(原作)関口英子(訳)
  • 人民元の興亡~毛沢東・鄧小平・習近平が見た夢~/吉岡桂子
  • 山口瞳 電子全集11 1965年 『結婚します』/山口瞳
  • 池上彰と学ぶ日本の総理 合本版 上巻/「池上彰と学ぶ日本の総理」編集部(編)
  • 池上彰と学ぶ日本の総理 合本版 下巻/「池上彰と学ぶ日本の総理」編集部(編)