脳の王国

脳の王国

茂木健一郎

本体1120円 + 税

読む

内容紹介

『週刊ポスト』人気連載 遂に電子書籍化!

『週刊ポスト』の人気連載「脳のトリセツ」全70話を、テーマ毎に7つの章に再構成した単行本を電子化。現在の脳ブームの火付け役である著者が、脳のパフォーマンスを最大化するための方法論を第一章に凝縮して解説。第二章では、天才や一流のアスリートたちの実践例を紹介する。脳のポテンシャルを引き出すことに成功した(している)人物として登場するのは、アインシュタインや坂本龍馬、福沢諭吉、羽生善治、イチロー、記憶力世界チャンピオンなどの多士済々。第三章では「脳と人生」にまつわる不思議を語り、その後の章では、閉塞する日本=ガラパゴス論、教育論、脱藩論……と著者の底なしの好奇心と脳科学の“汎用性”が、読者を広範で深い社会の考察へと誘う。
巻末には、30万部超のベストセラー『日本辺境論』著者である仏文学者、内田樹氏が登場。若者の就職・教育問題や日本社会の改革論では大いに一致しながら、「怒りのツボ」「世間との付き合い」といったパーソナリティの部分では、絶妙なコントラストが展開される対談「天下無敵のススメ」。鋭い舌鋒の中にユーモアをたたえた二人の「立ち会い」は必読!

同じジャンルの書籍から探す

話す力(小学館新書) 元検事が明かす「口の割らせ方」(小学館新書) しまむらとヤオコー −小さな町が生んだ2大小売チェーン− 新ゴーマニズム宣言SPECIAL 平成攘夷論 上巻 電脳のサムライたち4 ゲーム創世記 神クリエイターたちのゲーム創作秘話2 習近平の「反日」作戦 中国「機密文書」に記された危険な野望 猪瀬直樹電子著作集「日本の近代」第3巻 マガジン青春譜 川端康成と大宅壮一 絶望裁判3 〜連続レイプ・実娘強姦・強制わいせつ犯〜 “町内会”は義務ですか? ~コミュニティーと自由の実践~(小学館新書) 魚が食べられなくなる日(小学館新書) ニッポンの懸案 韓・中との衝突にどう対処するか(小学館新書) 逆説の日本史 別巻2 ニッポン風土記[東日本編] 身近な人が「心の病」か迷ったときに読む本 ホーム・メディカ・ブックス 覆す力(小学館新書) まんがで学ぶ寿司の技術〜東京すしアカデミーの授業〜 中高年正社員が危ない 「解雇ルール見送り」に騙されるな(小学館101新書)

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. 教場 2

    教場 2

    長岡弘樹
    本体1350円+税

  2. ガラパゴス 上

    ガラパゴス 上

    相場英雄
    本体1260円+税

  3. 【ガガガ文庫】妹さえいればいい。4

    【ガガガ文庫】妹さえいればいい。4

    平坂読(著)カントク(イラスト)
    本体574円+税

  4. ザ・ウルトラマン 1

    ザ・ウルトラマン 1

    内山まもる
    本体400円+税

  5. お弁当もやせるおかず 作りおき

    お弁当もやせるおかず 作りおき

    柳澤英子
    本体900円+税

次回配信の予定

2018 10/17 水曜日
  • 14歳、明日の時間割/鈴木るりか

2018 10/19 金曜日
  • アプリ婚~お見合いアプリで出会って1年で婚約→結婚しました~/新里碧
  • イヌなで ~aziさんの幸せになる犬マッサージ~/azi
  • 丁寧なのに簡単な季節のごはん~松田美智子料理教室「絶対の定番」~/松田美智子
  • 天国と、とてつもない暇/最果タヒ
  • ゆるレシピでからだクリーニング~その疲れ、もしかすると食べ過ぎでは?~/大越郷子(著)水野香織(著)
  • ウスケボーイズ 日本ワインの革命児たち/河合香織
  • かぞくいろ ―RAILWAYS わたしたちの出発―/大石直紀(著)吉田康弘(脚本)
  • 関西で飲もう~京都、大阪、そして神戸~/太田和彦
  • 偶然屋/七尾与史
  • 仕掛け絵本の少女/堀川アサコ
  • 妻籠め/佐藤洋二郎
  • 無痛の子 FEAR NOTHING/リサ・ガードナー(著)満園真木(訳)
  • わが心のジェニファー/浅田次郎
  • 夢幻∞シリーズ アンダー・ヘイヴン15 Boy meets dead 4 結良斗とミレイ/八杉将司(作)nemnem(絵)
  • 夢幻∞シリーズ 百夜・百鬼夜行帖79 あぐろおう/平谷美樹(著)本田淳(絵)
  • the座59号 小林一茶(2005)/こまつ座
  • the座60号 私はだれでしょう(2007)/こまつ座
  • 福永武彦 電子全集1 「草の花」体験、福永武彦の出発/福永武彦