脳の王国

脳の王国

茂木健一郎

本体1120円 + 税

読む

内容紹介

『週刊ポスト』人気連載 遂に電子書籍化!

『週刊ポスト』の人気連載「脳のトリセツ」全70話を、テーマ毎に7つの章に再構成した単行本を電子化。現在の脳ブームの火付け役である著者が、脳のパフォーマンスを最大化するための方法論を第一章に凝縮して解説。第二章では、天才や一流のアスリートたちの実践例を紹介する。脳のポテンシャルを引き出すことに成功した(している)人物として登場するのは、アインシュタインや坂本龍馬、福沢諭吉、羽生善治、イチロー、記憶力世界チャンピオンなどの多士済々。第三章では「脳と人生」にまつわる不思議を語り、その後の章では、閉塞する日本=ガラパゴス論、教育論、脱藩論……と著者の底なしの好奇心と脳科学の“汎用性”が、読者を広範で深い社会の考察へと誘う。
巻末には、30万部超のベストセラー『日本辺境論』著者である仏文学者、内田樹氏が登場。若者の就職・教育問題や日本社会の改革論では大いに一致しながら、「怒りのツボ」「世間との付き合い」といったパーソナリティの部分では、絶妙なコントラストが展開される対談「天下無敵のススメ」。鋭い舌鋒の中にユーモアをたたえた二人の「立ち会い」は必読!

同じジャンルの書籍から探す

大震災でわかった学校の大問題(小学館101新書) 28人の幸せ離婚〜あなたに似た彼女〜 第九回 もうひとつの核なき世界 こうすれば日本はもの凄い経済大国になる 安倍内閣と黒田日銀への期待と不安(小学館101新書) 陰山英男 学力は家庭で伸びる 倫敦から来た近代スポーツの伝道師 お雇い外国人F.W.ストレンジの活躍(小学館101新書) メタルカラーの時代11 わくわくする大科学の創造主 ハワイで聞いた 心にひびくアロハな話15 ヒルズな人たち IT業界ビックリ紳士録 なぜザ・プレミアム・モルツは売れ続けるのか? 国家と犯罪 「少年A」被害者遺族の慟哭(小学館新書) 百合のリアル 増補版 ウォールデン 森の生活 下 なぎさホテル マンションは学区で選びなさい(小学館新書)

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. 教場 2

    教場 2

    長岡弘樹
    本体1350円+税

  2. ガラパゴス 上

    ガラパゴス 上

    相場英雄
    本体1260円+税

  3. 【ガガガ文庫】妹さえいればいい。4

    【ガガガ文庫】妹さえいればいい。4

    平坂読(著)カントク(イラスト)
    本体574円+税

  4. ザ・ウルトラマン 1

    ザ・ウルトラマン 1

    内山まもる
    本体400円+税

  5. お弁当もやせるおかず 作りおき

    お弁当もやせるおかず 作りおき

    柳澤英子
    本体900円+税

次回配信の予定

2018 1/26 金曜日
  • 福島の絹商人、文明開化に出会う 明治六年の旅日記/高橋兼助(著)高橋歌子(訳)
  • 英語の仕事術~グローバル・ビジネスのコミュニケーション~/岩田ヘレン
  • 山口瞳 電子全集16 1972~1973年『考える人たち』/山口瞳
  • 名探偵コナン歴史まんが 日本史探偵コナン3 飛鳥時代 ~霧の中の異邦人(ストレンジャー)~/青山剛昌(原作)太田勝(まんが)狛枝和生(まんが)
  • 名探偵コナン歴史まんが 日本史探偵コナン4 奈良時代 ~裏切りの巨大像(モニュメント)~/青山剛昌(原作)あさだみほ(まんが)
  • 名探偵コナン歴史まんが 日本史探偵コナン10 幕末・維新~暗黒の羅針盤(コンパス)~/青山剛昌(原作)狛枝和生(まんが)