絶望している暇はない〜「左手のピアニスト」の超前向き思考〜

絶望している暇はない〜「左手のピアニスト」の超前向き思考〜

舘野泉

本体900円 + 税

読む

内容紹介

奇跡のピアニストが奏でる35の言葉。

“左手のピアニスト”として知られる舘野泉。80歳を超える今も、国内外で年間50回近くのコンサートを行う現役の奏者である。

 舘野泉の身に異変が起こったのは、2002年1月のことだ。在住するフィンランド・ヘルシンキでのリサイタル中、脳溢血で倒れ、右手の自由を失ってしまう。
 しかしわずか2年のち、左手だけで演奏を行うスタイルで復帰を遂げたのだ。

『目の前に大海原が現れ、うねり、ぶつかり、音が香り、咲き、爆ぜて飛沫をあげているような、そんな感覚になりました。ピアノに向かうと、左手一本で弾いているのに、音が立ち上がってきた。僕の前に、「左手の音楽」という新しい世界が開けてきました。
 自分はこれでまた、変わらず音楽ができる。僕を閉じ込めていた厚い氷が融け、一瞬にして光溢れる世界に戻って来たのです』(本書より)

 舘野泉は、どんなときも絶望しない。むしろ、不自由や困難があっても、それは自分の知らないこと——つまり、新しい体験だから面白いのだという。
長期に及んだリハビリですら心の底から楽しんだと語る、舘野泉の言葉は、常に前向きで、新しい世界に対する好奇心にあふれている。

※この作品は一部カラーが含まれます。

同じジャンルの書籍から探す

覆す力(小学館新書) 翔べ!YS-11 世界を飛んだ日本の翼 仁義なき宅配 ヤマトVS佐川VS日本郵便VSアマゾン 逆説の日本史12 近世暁光編/天下泰平と家康の謎 介助犬オリーブのきもち わたしの職場は市役所です 逆説の世界史2 一神教のタブーと民族差別 もうおうちへかえりましょう 利他 人は人のために生きる 発想職人のポケット 「カタチのないもの」をビジネスにする55の言葉 戦中派復興日記 ゴーマニズム宣言NEO 2 日本のタブー パラリンピックの楽しみ方〜ルールから知られざる歴史まで〜 アメリカの活動写真が先生だった 未完の贈り物 「娘には目も鼻もありません」 靖国神社が消える日 鬼降る森

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. 教場 2

    教場 2

    長岡弘樹
    本体1350円+税

  2. ガラパゴス 上

    ガラパゴス 上

    相場英雄
    本体1260円+税

  3. 【ガガガ文庫】妹さえいればいい。4

    【ガガガ文庫】妹さえいればいい。4

    平坂読(著)カントク(イラスト)
    本体574円+税

  4. ザ・ウルトラマン 1

    ザ・ウルトラマン 1

    内山まもる
    本体400円+税

  5. お弁当もやせるおかず 作りおき

    お弁当もやせるおかず 作りおき

    柳澤英子
    本体900円+税

次回配信の予定

2018 2/23 金曜日
  • しょったれ半蔵/谷津矢車
  • チーズの教本2018 ~「チーズプロフェッショナル」のための教科書~/チーズプロフェッショナル協会
  • 俳句、やめられません~季節の言葉と暮らす幸せ~/岸本葉子
  • クラシック リバイバル 日本名城紀行1/森敦(著)藤沢周平(著)円地文子(著)
  • クラシック リバイバル 日本名城紀行2/更科源蔵(著)三浦朱門(著)土橋治重(著)
  • クラシック リバイバル 女人追憶1/富島健夫
  • クラシック リバイバル 女人追憶2/富島健夫
  • 山口瞳 電子全集17 1974~1975年『礼儀作法入門』/山口瞳
  • 江戸川乱歩 電子全集19 随筆・評論集第4集/江戸川乱歩