侵略する豚

侵略する豚

青沼陽一郎

本体1260円 + 税

読む

内容紹介

ある日、太平洋を越えて種豚がやってきた。

本書は食をめぐる本格ノンフィクションであり、同時に日米の貿易問題を理解する解説書です。
「侵略する豚」は、小学館のWEBマガジン「ブックピープル」で57回にわたり連載されました。その間誕生したトランプ政権はTPP離脱を決め、それに代わる日米交渉はさらに厳しくなると予想されています。また、中国国家主席の習近平は米国との距離を縮め、著者の分析通りなら食料戦略で足並みをそろえようとしています。
その米中の意図と日本が抱えるリスクを、著者は豚肉を題材に徹底取材しました。
日本が豚肉の市場として米中の草刈り場になるのではないか、いやそれどころか食料自給率がどんどん下がり、日本は米中に胃袋をつかまれ身動きが取れなくなるのではないか—。取材を元に著者はそう警鐘を鳴らします。
幕末の日本を皮切りに、アメリカへ中国へ。緻密な資料調査と丹念な取材で、時空をまたぐ物語となった本作品。1960年代、アメリカの種豚が援助の名の下に日本に送られたエピソードは圧巻です。

同じジャンルの書籍から探す

狼たちへの伝言 3 栄光へのポール・ポジション パイプのけむり選集 旅 浅草弾左衛門 第二巻 (天保青春篇・下) 世にも恐ろしい中国人の戦略思考(小学館新書) ゴーマニズム宣言SPECIAL 大東亜論第二部 愛国志士、決起ス 上巻 歌舞伎町のミッドナイト・フットボール −世界の9年間と、新宿コマ劇場裏の6日間− 民の見えざる手 デフレ不況時代の新・国富論 バカ卒業 ~映画「釣りバカ日誌」のハマちゃん役を語ろう~ 抗争(小学館101新書) 大遺言〜祖父・永六輔の今を生きる36の言葉〜 三浦光世 電子選集 夕映えの旅人 〜妻・三浦綾子と歩んだ40年〜 逆説のニッポン歴史観 三浦綾子 電子全集 忘れえぬ言葉―私の赤い手帖から なぜ「反日韓国に未来はない」のか(小学館新書) 中上健次 電子全集20『全対話集 II』 尾根のかなたに 父と息子の日航機墜落事故

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. 教場 2

    教場 2

    長岡弘樹
    本体1350円+税

  2. ガラパゴス 上

    ガラパゴス 上

    相場英雄
    本体1260円+税

  3. 【ガガガ文庫】妹さえいればいい。4

    【ガガガ文庫】妹さえいればいい。4

    平坂読(著)カントク(イラスト)
    本体574円+税

  4. ザ・ウルトラマン 1

    ザ・ウルトラマン 1

    内山まもる
    本体400円+税

  5. お弁当もやせるおかず 作りおき

    お弁当もやせるおかず 作りおき

    柳澤英子
    本体900円+税

次回配信の予定

2018 7/20 金曜日
  • 下町ロケット ゴースト/池井戸潤
  • 切りおき~まとめ買いまとめ切りで1日の晩ごはんをセットで保存~/小林まさみ
  • Sphero完全ガイド~人気No.1プログラミング・ロボット~/スフィロEdu研究会(著)スフィロ社(監)平井聡一郎(協力)
  • 全告白 後妻業の女~「青酸連続殺人事件」筧千佐子の獄中会見記~/小野一光
  • 骨を弔う/宇佐美まこと
  • ガラパゴス 上/相場英雄
  • ガラパゴス 下/相場英雄
  • 極夜の警官~NIGHTBLIND~/ラグナル・ヨナソン(著)吉田薫(訳)
  • ショートショート千夜一夜/田丸雅智
  • 長谷川平蔵人足寄場 平之助事件帖3 死守/千野隆司
  • 夢幻∞シリーズ ミスティックフロー・オンライン 第3話 百銃の女王(5)/片理誠(作・絵)
  • 夢幻∞シリーズ 百夜・百鬼夜行帖76 四十七羽の鴉/平谷美樹(著)本田淳(絵)
  • ただのオタクで売れてない芸人で借金300万円あったボクが、年収800万円になった件について。/天津・向清太朗
  • the座54号 太鼓たたいて笛ふいて(2004)/こまつ座
  • the座55号 父と暮せば(2004)/こまつ座