侵略する豚

侵略する豚

青沼陽一郎

本体1260円 + 税

読む

内容紹介

ある日、太平洋を越えて種豚がやってきた。

本書は食をめぐる本格ノンフィクションであり、同時に日米の貿易問題を理解する解説書です。
「侵略する豚」は、小学館のWEBマガジン「ブックピープル」で57回にわたり連載されました。その間誕生したトランプ政権はTPP離脱を決め、それに代わる日米交渉はさらに厳しくなると予想されています。また、中国国家主席の習近平は米国との距離を縮め、著者の分析通りなら食料戦略で足並みをそろえようとしています。
その米中の意図と日本が抱えるリスクを、著者は豚肉を題材に徹底取材しました。
日本が豚肉の市場として米中の草刈り場になるのではないか、いやそれどころか食料自給率がどんどん下がり、日本は米中に胃袋をつかまれ身動きが取れなくなるのではないか—。取材を元に著者はそう警鐘を鳴らします。
幕末の日本を皮切りに、アメリカへ中国へ。緻密な資料調査と丹念な取材で、時空をまたぐ物語となった本作品。1960年代、アメリカの種豚が援助の名の下に日本に送られたエピソードは圧巻です。

同じジャンルの書籍から探す

老いて、若返る〜人生、90歳からが面白い〜 山口瞳 電子全集5 『男性自身 V 1980〜1983年』 ゴーマニズム宣言SPECIAL 脱原発論 上巻 教師 宮沢賢治のしごと 銀座ナイルレストラン物語 左手一本のシュート 夢あればこそ!脳出血、右半身麻痺からの復活 28人の幸せ離婚〜あなたに似た彼女〜 第六回 叶恭子・トリオリズム 完全版 エアー2.0 逆説の世界史1 An Upside-Down History of the World vol.1 “The Rise and Fall of Ancient Egypt and Confucian China” メタルカラーの時代7 デジタル維新の一番走者 戦争といのちと聖路加国際病院ものがたり 水と森の聖地 伊勢神宮 三浦綾子 電子全集 愛と信仰に生きる 三浦綾子 電子全集 光あるうちに ―道ありき 第三部 信仰入門編 夜回り先生

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. 教場 2

    教場 2

    長岡弘樹
    本体1350円+税

  2. ガラパゴス 上

    ガラパゴス 上

    相場英雄
    本体1260円+税

  3. 【ガガガ文庫】妹さえいればいい。4

    【ガガガ文庫】妹さえいればいい。4

    平坂読(著)カントク(イラスト)
    本体574円+税

  4. ザ・ウルトラマン 1

    ザ・ウルトラマン 1

    内山まもる
    本体400円+税

  5. お弁当もやせるおかず 作りおき

    お弁当もやせるおかず 作りおき

    柳澤英子
    本体900円+税

次回配信の予定

2018 1/26 金曜日
  • 福島の絹商人、文明開化に出会う 明治六年の旅日記/高橋兼助(著)高橋歌子(訳)
  • 英語の仕事術~グローバル・ビジネスのコミュニケーション~/岩田ヘレン
  • 山口瞳 電子全集16 1972~1973年『考える人たち』/山口瞳
  • 名探偵コナン歴史まんが 日本史探偵コナン3 飛鳥時代 ~霧の中の異邦人(ストレンジャー)~/青山剛昌(原作)太田勝(まんが)狛枝和生(まんが)
  • 名探偵コナン歴史まんが 日本史探偵コナン4 奈良時代 ~裏切りの巨大像(モニュメント)~/青山剛昌(原作)あさだみほ(まんが)
  • 名探偵コナン歴史まんが 日本史探偵コナン10 幕末・維新~暗黒の羅針盤(コンパス)~/青山剛昌(原作)狛枝和生(まんが)