財務省が日本を滅ぼす

財務省が日本を滅ぼす

三橋貴明

本体1260円 + 税

読む

内容紹介

このままでは中国の属国となってしまう!

「国の借金は1000兆円を超える。日本人1人あたり800万円以上の借金を背負っている計算になる。子や孫の世代にツケを残さないためにも消費増税は不可欠だ」ーー新聞やテレビでもさんざん流されるから、このようなロジックを耳にしたことはあるだろう。でも、全部デタラメだ。そもそも、バランスシートの負債の部だけを取りあげて1000兆円の借金とは会計上でも間違っている。 
政府資産は672兆円もあるし、そもそも負債の部にある「公債」「短期証券」のうち500兆円は政府の子会社である日本銀行の持ち分だ。連結決算すればチャラだし、そもそも現在、日銀の黒田東彦総裁は財務官時代に日本の格付けをボツアナ以下にした海外格付け会社に「日米などの先進国の自国通貨立て国債のデフォルトは考えられない」と抗議していたくらいだ。
 それなのに、国内に向けては「財政破綻論」をまき散らす。黒幕は財務省だ。国際機関(財務省OBの天下り先)を使って「増税せよ」と外圧をかけてくる。そして、緊縮財政を実行して、日本国を小国化させようとする。国益よりも省益が大事なのだ。このままでは「亡国」に至ること必至だ。

同じジャンルの書籍から探す

魚が食べられなくなる日(小学館新書) 保育園義務教育化 低欲望社会 〜「大志なき時代」の新・国富論〜(小学館新書) 気高く、強く、美しくあれ 日本の復活は憲法改正からはじまる 中国崩壊後の世界(小学館新書) 「YES」と言わせる日本(小学館新書) 大震災でわかった学校の大問題(小学館101新書) ゴーマニズム宣言SPECIAL 大東亜論 巨傑誕生篇 上巻 モデルルームをじっくり見る人ほど「欠陥マンション」をつかみやすい 東京五輪後の日本経済 〜元日銀審議委員だから言える〜 日本人の魂と新島八重(小学館101新書) 震える牛 県庁そろそろクビですか? 「はみ出し公務員」の挑戦(小学館新書) 世論という悪夢(小学館101新書) 現代中国「国盗り物語」 かくして「反日」は続く(小学館101新書) ゴーマニズム宣言NEO 1

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. 教場 2

    教場 2

    長岡弘樹
    本体1350円+税

  2. ガラパゴス 上

    ガラパゴス 上

    相場英雄
    本体1260円+税

  3. 【ガガガ文庫】妹さえいればいい。4

    【ガガガ文庫】妹さえいればいい。4

    平坂読(著)カントク(イラスト)
    本体574円+税

  4. ザ・ウルトラマン 1

    ザ・ウルトラマン 1

    内山まもる
    本体400円+税

  5. お弁当もやせるおかず 作りおき

    お弁当もやせるおかず 作りおき

    柳澤英子
    本体900円+税

次回配信の予定

2017 11/24 金曜日
  • 頭の決まりの壊し方/小池龍之介
  • おめでたい女/鈴木マキコ
  • 江戸川乱歩 電子全集17 随筆・評論第2集/江戸川乱歩
  • 山口瞳 電子全集14 1969年 『なんじゃもんじゃ』/山口瞳
  • 久松郁実 Juicy Body/樂満直城