笑顔のママと僕と息子の973日間〜シングルファーザーは今日も奮闘中〜

笑顔のママと僕と息子の973日間〜シングルファーザーは今日も奮闘中〜

清水健

本体1170円 + 税

読む

内容紹介

ベストセラーの後、人気キャスターと息子は。

  2016年2月に発売した『112日間のママ』は、多くの読者が涙し、ベストセラーとなりました。
 妊娠中に乳がんが発覚した妻が出産後3ヶ月で亡くなるまでを書いた著者。息子を育てながら、キャスターとして週5日の生放送出演と土日を利用しての講演活動を続けていましたが、20キロもやせ、笑えていない自分に気づき、2017年1月に読売テレビを退社。今は週4から5回の講演を続けています。妻をなくしたあとの孤独、子育ての大変さ、退社の決意、今の心境などについて本書で初めて綴られています。
 息子が夜中に発熱したのをどうしたらいいか、振りかけご飯しか食べないが大丈夫か、駄々をこねられて亡妻ならどうしたかと途方に暮れる・・シングルファーザーの毎日は不安が続きます。
 本人はもちろん、家族ががんになった時から「大変ですね」と気を遣われる存在になってしまっているのを感じ、孤独を味わうことになる。著者はそんな多くの人を元気づけるためにも、たくさんの同じように苦しんでいるかたたちと出会っている講演のこと、成長した長男の可愛いやんちゃぶりに、やっとみんなで笑うようになってきた日常を語ります。

同じジャンルの書籍から探す

島旅ひとりっぷ 覆す力(小学館新書) アメリカ大統領を操る黒幕 トランプ失脚の条件(小学館新書) 絶望している暇はない〜「左手のピアニスト」の超前向き思考〜 北朝鮮はどんなふうに崩壊するのか(小学館101新書) 三浦光世 電子選集 綾子へ 〜妻・三浦綾子と歩んだ40年〜 日本でいちばん幸せな医療 山口瞳 電子全集5 『男性自身 V 1980〜1983年』 ざんねんな日本史 〜武田騎馬軍団はポニーに乗ってやってきた〜(小学館新書) 逆説の日本史 別巻3 ニッポン[三大]紀行 介助犬オリーブのきもち わたしの職場は市役所です 相性 メール内「男心」連絡網2 20歳のソウル〜奇跡の告別式、一日だけのブラスバンド〜 「サラリー」論。 絶望裁判4 〜拉致・リンチ・虐待〜

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. 教場 2

    教場 2

    長岡弘樹
    本体1350円+税

  2. ガラパゴス 上

    ガラパゴス 上

    相場英雄
    本体1260円+税

  3. 【ガガガ文庫】妹さえいればいい。4

    【ガガガ文庫】妹さえいればいい。4

    平坂読(著)カントク(イラスト)
    本体574円+税

  4. ザ・ウルトラマン 1

    ザ・ウルトラマン 1

    内山まもる
    本体400円+税

  5. お弁当もやせるおかず 作りおき

    お弁当もやせるおかず 作りおき

    柳澤英子
    本体900円+税

次回配信の予定

2018 10/26 金曜日
  • 今の私は/後藤真希
  • アドラー式働き方改革 仕事も家庭も充実させたいパパのための本/熊野英一
  • すべての道は役者に通ず/春日太一
  • 役者は一日にしてならず/春日太一
  • クラシック リバイバル 女人追憶9/富島健夫
  • クラシック リバイバル 女人追憶10/富島健夫
  • 学園ゴーストバスターズ ~夏のおもいで~/三國青葉(著)トミイマサコ(イラスト)
  • 僕の耳に響く君の小説/安倍雄太郎(著)げみ(イラスト)
  • シン・浪費図鑑/劇団雌猫
  • 山口瞳 電子全集25 1989~1992年『旅する人よ』/山口瞳