「激動の世界をゆく」大越健介取材ノート

「激動の世界をゆく」大越健介取材ノート

大越健介

本体1170円 + 税

読む

内容紹介

徹底した現場主義で世界の潮流を読み解く。

1989年、ベルリンの壁が崩壊して以降、世界のあらゆる垣根を取り除こうとする「グローバリズム」の波が席巻した。しかし、今、垣根が取り除かれたはずの世界で新たな「壁」があちらこちらで築かれようとしている。その「壁の正体」とは何なのか? NHKのキャスター大越健介氏が徹底した現場主義を貫き、世界各地を巡りながら綴った取材ノートをもとに壁の正体に迫る一冊。
人気番組「激動の世界をゆく」(BS1)で訪れた中から「ジョンウンは道化師か」(北朝鮮)、「せりあがる国境」(メキシコ)、「疾走する民主主義」(台湾)、「ロシアをにらむ小国の矜持」(バルト三国)、「ポピュリズムの行方」(オランダ)、「終わらない欧州危機」(スペイン・ポーランド)、「寛容のイスラム」(インドネシア)、「もったいない国」(カザフスタン)、「魂に火をともす」(日本・五輪)の全9章で構成される。
小気味よくわかりやすい文章で綴られた。

同じジャンルの書籍から探す

いのちの使いかた【新版】 わたくしが旅から学んだこと 80過ぎても「世界の旅」は継続中ですのよ! がんの花道 患者の「平穏生」を支える家族の力 宮崎駿の平和論 ジブリアニメから学ぶ(小学館新書) 戦中派焼け跡日記 大脱走 英雄〈ビッグX〉の生涯 これが本当の「忠臣蔵」 赤穂浪士討ち入り事件の真相(小学館101新書) 小学館ジュニア文庫 動物たちのお医者さん 住む人が健康になる「本物の家」の建て方(小学館101新書) 翔べ!YS-11 世界を飛んだ日本の翼 テヘランからきた男 西田厚聰と東芝壊滅 わが家で最期を。〜家族の看取り、自分の“そのとき”に後悔しない50の心得〜 電脳のサムライたち1 西和彦とその時代2 日本逆植民地計画 自衛隊が危ない(小学館101新書) 低欲望社会 〜「大志なき時代」の新・国富論〜(小学館新書)

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. 教場 2

    教場 2

    長岡弘樹
    本体1350円+税

  2. ガラパゴス 上

    ガラパゴス 上

    相場英雄
    本体1260円+税

  3. 【ガガガ文庫】妹さえいればいい。4

    【ガガガ文庫】妹さえいればいい。4

    平坂読(著)カントク(イラスト)
    本体574円+税

  4. ザ・ウルトラマン 1

    ザ・ウルトラマン 1

    内山まもる
    本体400円+税

  5. お弁当もやせるおかず 作りおき

    お弁当もやせるおかず 作りおき

    柳澤英子
    本体900円+税

次回配信の予定

2018 7/20 金曜日
  • 下町ロケット ゴースト/池井戸潤
  • 切りおき~まとめ買いまとめ切りで1日の晩ごはんをセットで保存~/小林まさみ
  • Sphero完全ガイド~人気No.1プログラミング・ロボット~/スフィロEdu研究会(著)スフィロ社(監)平井聡一郎(協力)
  • 全告白 後妻業の女~「青酸連続殺人事件」筧千佐子の獄中会見記~/小野一光
  • 骨を弔う/宇佐美まこと
  • ガラパゴス 上/相場英雄
  • ガラパゴス 下/相場英雄
  • 極夜の警官~NIGHTBLIND~/ラグナル・ヨナソン(著)吉田薫(訳)
  • ショートショート千夜一夜/田丸雅智
  • 長谷川平蔵人足寄場 平之助事件帖3 死守/千野隆司
  • 夢幻∞シリーズ ミスティックフロー・オンライン 第3話 百銃の女王(5)/片理誠(作・絵)
  • 夢幻∞シリーズ 百夜・百鬼夜行帖76 四十七羽の鴉/平谷美樹(著)本田淳(絵)
  • ただのオタクで売れてない芸人で借金300万円あったボクが、年収800万円になった件について。/天津・向清太朗
  • the座54号 太鼓たたいて笛ふいて(2004)/こまつ座
  • the座55号 父と暮せば(2004)/こまつ座