ゴーマニズム宣言SPECIAL 大東亜論第三部 明治日本を作った男達 下巻

ゴーマニズム宣言SPECIAL 大東亜論第三部 明治日本を作った男達 下巻

小林よしのり

本体900円 + 税

読む

内容紹介

西郷の遺志を継ぎ、藩閥と戦った男達の物語。上下巻に分けて配信。

明治初期、西郷隆盛の精神を継ぐ者達と、専制に堕落した政府との新たな戦いが始まった。これは戦後、GHQの占領政策で「右翼」のレッテルを貼られた頭山満と玄洋社が、近代国民国家の建設に身命を賭した物語である。

民主主義はGHQによって与えられたのではない。
「広く会議を興し、万機公論に決すべし」──1868年に天皇が天地の神々に誓う形式で示された『五箇条の御誓文』の第一条には、民主主義の精神が盛り込まれている。

ところが薩長藩閥が牛耳る明治政府はその方針とは裏腹に、民の声を無視し、専制を強めていく。「維新」とはこんなはずではなかったと立ち上がった志士たちは「不平士族」とのレッテルを貼られ、今日もその偏見が幅を利かせている。
板垣退助や植木枝盛らと交流し、玄洋社を設立した頭山満は、欧米の帝国主義と戦うべく、アジア主義を掲げて奔走した。欧化政策に突き進む明治政府と対峙した彼もまた、戦後、GHQによって「右翼」のレッテルを貼られる。

民の側に立って藩閥政府の専横と戦った明治の志士たちに光を当て、忘れられた日本人の民主主義を勝ち取るための闘いを描く意欲作。

フィックス型EPUB122MB(校正データ時の数値)。

【ご注意】※レイアウトの関係で、お使いの端末によっては読みづらい場合がございます。タブレット端末、PCで閲覧することを推奨します。

同じジャンルの書籍から探す

メタルカラーの時代1 黒幕 巨大企業とマスコミがすがった「裏社会の案内人」 なぎさホテル 伊勢神宮の智恵 電脳のサムライたち1 西和彦とその時代3 ラジオにもほどがある 国家と犯罪 花森安治と『暮しの手帖』 私のプロ野球80年史 多田駿伝〜「日中和平」を模索し続けた陸軍大将の無念〜 池上彰と学ぶ日本の総理 第20号 原敬 日本人が知っておくべき竹島・尖閣の真相 ポスト・サピオムック 池上彰の世界の見方 中国・香港・台湾 池上彰と学ぶ日本の総理 第27号 平沼騏一郎/阿部信行/米内光政 中高年正社員が危ない 「解雇ルール見送り」に騙されるな(小学館101新書) 日本人の魂と新島八重(小学館101新書)

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. 教場 2

    教場 2

    長岡弘樹
    本体1350円+税

  2. ガラパゴス 上

    ガラパゴス 上

    相場英雄
    本体1260円+税

  3. 【ガガガ文庫】妹さえいればいい。4

    【ガガガ文庫】妹さえいればいい。4

    平坂読(著)カントク(イラスト)
    本体574円+税

  4. ザ・ウルトラマン 1

    ザ・ウルトラマン 1

    内山まもる
    本体400円+税

  5. お弁当もやせるおかず 作りおき

    お弁当もやせるおかず 作りおき

    柳澤英子
    本体900円+税

次回配信の予定

2018 4/27 金曜日
  • クラシック リバイバル 日本名城紀行1/森敦(著)藤沢周平(著)円地文子(著)杉浦明平(著)飯沢匡(著)永岡慶之助(著)奈良本辰也(著)北畠八穂(著)杉森久英(著)
  • クラシック リバイバル 日本名城紀行2/更科源蔵(著)三浦朱門(著)土橋治重(著)笹沢左保(著)陳舜臣(著)藤原審爾(著)江崎誠致(著)戸川幸夫(著)大城立裕(著)
  • クラシック リバイバル 日本名城紀行3/井上ひさし(著)武田八洲満(著)杉本苑子(著)山本茂実(著)水上勉(著)村上元三(著)岡本好古(著)福田善之(著)青地晨(著)
  • クラシック リバイバル 日本名城紀行4/長部日出雄(著)五味康祐(著)尾崎秀樹(著)戸部新十郎(著)永井路子(著)邦光史郎(著)神坂次郎(著)北条秀司(著)田中千禾夫(著)
  • クラシック リバイバル 女人追憶3/富島健夫
  • クラシック リバイバル 女人追憶4/富島健夫
  • 山口瞳 電子全集19 1978~1979年『血族』/山口瞳