猪瀬直樹電子著作集「日本の近代」第6巻 土地の神話

猪瀬直樹電子著作集「日本の近代」第6巻 土地の神話

猪瀬直樹

本体1000円 + 税

読む

内容紹介

東京の都市開発を東急グループ五島慶太を軸に検証した近代日本論。

『ミカドの肖像』の続編として書かれ、「ミカド三部作」の一環をなす『土地の神話』(1988年11月小学館刊行、1993年5月新潮文庫、2013年2月小学館文庫)を収録。

「電車通勤」というごく当たり前のライフスタイルの背景には、東京の都市開発をめぐる理想と挫折の物語があった。ロンドン近郊の田園都市をモデルにした街づくり構想に取って代わったのは、鉄道敷設の野望に満ちた一大不動産事業。関東大震災後、東京という特異な街がいかにして出来上がっていったかを、東急グループ創始者・五島慶太を軸に検証する。現代に暮らす日本人の自画像を描く、『ミカドの肖像』に続く出色の近代日本論。

本書には巻末に文庫にはない、会田雄次氏との対話「『土地の神話』をめぐって」(『週刊ポスト』1988年1月5日/10日合併号初出)や、船曳建夫氏との対話「天皇のディスコース」(『週刊読書人』2001年9月28日号初出)を収録。また、泉麻人氏による文庫版解説「五島慶太のシム・シティー」(新潮文庫版)のほか、吉岡忍氏の書評「田園調布はなぜ“田園都市”になれなかったか」(『週刊文春』1989年2月2日号初出)などを収める。

同じジャンルの書籍から探す

Fランク化する大学(小学館新書) 女政治家の通信簿(小学館新書) 逆説の世界史1 An Upside-Down History of the World vol.1 “The Rise and Fall of Ancient Egypt and Confucian China” なぜ「反日韓国に未来はない」のか(小学館新書) 震える牛 ゴーマニズム宣言SPECIAL よしりん戦記 ハワイで聞いた 心にひびくアロハな話15 池上彰と学ぶ日本の総理 第9号 福田赳夫 どん底 部落差別自作自演事件 「靖国神社」問答 熱血!ジャージ校長奮闘記 「無法」中国との戦い方 日本が学ぶべきアメリカの最新「対中戦略」(小学館101新書) モデル失格 幸せになるためのアティチュード(小学館101新書) 男も更年期で老化する(小学館101新書) Googleが仕掛けた罠(小学館新書) 世界一ラクな「がん治療」

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. 教場 2

    教場 2

    長岡弘樹
    本体1350円+税

  2. ガラパゴス 上

    ガラパゴス 上

    相場英雄
    本体1260円+税

  3. 【ガガガ文庫】妹さえいればいい。4

    【ガガガ文庫】妹さえいればいい。4

    平坂読(著)カントク(イラスト)
    本体574円+税

  4. ザ・ウルトラマン 1

    ザ・ウルトラマン 1

    内山まもる
    本体400円+税

  5. お弁当もやせるおかず 作りおき

    お弁当もやせるおかず 作りおき

    柳澤英子
    本体900円+税

次回配信の予定

2018 10/26 金曜日
  • 今の私は/後藤真希
  • アドラー式働き方改革 仕事も家庭も充実させたいパパのための本/熊野英一
  • すべての道は役者に通ず/春日太一
  • 役者は一日にしてならず/春日太一
  • クラシック リバイバル 女人追憶9/富島健夫
  • クラシック リバイバル 女人追憶10/富島健夫
  • 学園ゴーストバスターズ ~夏のおもいで~/三國青葉(著)トミイマサコ(イラスト)
  • 僕の耳に響く君の小説/安倍雄太郎(著)げみ(イラスト)
  • シン・浪費図鑑/劇団雌猫
  • 山口瞳 電子全集25 1989~1992年『旅する人よ』/山口瞳