書くインタビュー 3

書くインタビュー 3

著/佐藤正午

聞き手/東根ユミ

本体600円 + 税

読む

内容紹介

僕はお金欲しさに小説書いてるんじゃない!

「作家はいざパソコンを前にキーボードを打ちはじめると──いったん物を書く現場の時間の流れに入ってしまうと──原稿料のことなど忘れてしまいます。自分が書いている原稿を、より良いもの、より読ませるものにするために頭を使います。エッセイでも書評でもそして小説でも、何でもおなじです。
 読まれ方はどうあれ、書くほうは、何を書くにも絶対に力を抜いたりはしないんです。そうしないと物を書く張り合いがないからです。力を抜いたりすると、抜いたとたんに、物を書くことに何の面白みも見出せなくなるからです」(本文より)

20年ぶりに長編小説の書き下ろしを始めた作家。
連載ではなく、「書いても書いても原稿料を貰えない」現場では、自身の台所事情とは別に、「小説を書くこと」について、いろいろと思うところも——。

最新作『月の満ち欠け』の執筆開始から第一稿完成までとまったく同じ時期、小説名人・佐藤正午が語っていた、「小説を書くこと」についてのすべて。

同じジャンルの書籍から探す

浅草弾左衛門 第四巻 (幕末躍動篇・下) 中上健次 電子全集16『中上健次 大いに語る』 不倫女子のリアル(小学館新書) 太平洋戦争 最後の証言 第一部 零戦・特攻編 貧困女子のリアル(小学館新書) 釣り六十年 あさえがお〜心のハンドルをぎゅっとにぎる33の言葉〜 新ゴーマニズム宣言SPECIAL 沖縄論 上巻 逆説の世界史2 一神教のタブーと民族差別 メタルカラーの時代12 空前絶後のスーパー仕事師 高田文夫の大衆芸能図鑑2 イヨッ たっぷり! 三浦綾子 電子全集 心のある家 ど田舎うまれ、ポケモンGOをつくる 安楽死を遂げるまで 浪費図鑑 —悪友たちのないしょ話— 傭兵の誇り

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. 教場 2

    教場 2

    長岡弘樹
    本体1350円+税

  2. ガラパゴス 上

    ガラパゴス 上

    相場英雄
    本体1260円+税

  3. 【ガガガ文庫】妹さえいればいい。4

    【ガガガ文庫】妹さえいればいい。4

    平坂読(著)カントク(イラスト)
    本体574円+税

  4. ザ・ウルトラマン 1

    ザ・ウルトラマン 1

    内山まもる
    本体400円+税

  5. お弁当もやせるおかず 作りおき

    お弁当もやせるおかず 作りおき

    柳澤英子
    本体900円+税

次回配信の予定

2018 8/17 金曜日
  • お多福来い来い~てんてんの落語案内~/細川貂々
  • 20歳のソウル~奇跡の告別式、一日だけのブラスバンド~/中井由梨子
  • いつも私で生きていく/草笛光子
  • 真犯人/翔田寛
  • 赤道 星降る夜/古内一絵
  • 突きの鬼一/鈴木英治
  • 突きの鬼一 夕立/鈴木英治
  • ファイアマン 上 THE FIREMAN/ジョー・ヒル(著)白石朗(訳)
  • ファイアマン 下 THE FIREMAN/ジョー・ヒル(著)白石朗(訳)
  • 抱擁/この世でいちばん冴えたやりかた/辻原登
  • ラーメンにシャンデリア/風カオル
  • ロックンロール・ストリップ/木下半太
  • 夢幻∞シリーズ アンダー・ヘイヴン14 Boy meets dead 3 生きる屍/八杉将司(作)nemnem(絵)
  • 夢幻∞シリーズ 百夜・百鬼夜行帖77 錆/平谷美樹(著)本田淳(絵)
  • the座56号 花よりタンゴ(2004)/こまつ座
  • the座57号 円生と志ん生(2005)/こまつ座