イベリコ豚を買いに

イベリコ豚を買いに

野地秩嘉

本体610円 + 税

読む

内容紹介

謎だらけのイベリコ豚を追ってスペインへ!

「本当にどんぐりを食べているのか?」「イベリコという町はどこにあるのか?」「安売りセール肉は本物か?」……。
レストラン、スペインバルはもとより、今やコンビニ、回転寿司でもごく普通に売っているイベリコ豚。高級食材として知られているはずのものが、いまや日本全国で手に入るのはなぜか?そもそも、イベリコ豚はそんなに沢山いるのだろうか?
著者はそんな素朴な疑問をいだき、取材を始めた。日本人が知らないイベリコ豚の「真実」を明らかにすべくスペインを目指した著者。幾多の困難を乗り越え、現地に辿り着いた著者を待っていたのは、驚きの連続だった。……。
ローマ時代の遙か昔からスペインで幻の豚を守り育ててきた熱き男たち。そして素晴らしい生ハム作りに命を捧げる職人たちとその家族のドラマを紡ぎながら、知られざるイベリコ豚の生態、そして食肉流通事情を解き明かしていく。さらになりゆきでハム作りにも携わることになり……。
多様なジャンルをテーマに、多くの傑作ノンフィクションを世に出してきた著者がスペインと日本を舞台に描く、読み応えのある食ノンフィクション。単行本時にメディア各社で大絶賛された作品がついに文庫化!

同じジャンルの書籍から探す

介護はつらいよ 死を受けとめる練習 人生賭けて 〜苦しみの後には必ず成長があった〜 絶望裁判4 〜拉致・リンチ・虐待〜 メタルカラーの時代5 開高 健 電子全集1 漂えど沈まず―闇三部作 新版「週刊ポスト」は大相撲八百長をこう報じてきた(小学館101新書) 逆説のニッポン歴史観 三浦光世 電子選集 綾子へ 〜妻・三浦綾子と歩んだ40年〜 狼の牙を折れ〜史上最大の爆破テロに挑んだ警視庁公安部〜 メタルカラーの時代1 竜宮城と七夕さま 平成史 がんの花道 患者の「平穏生」を支える家族の力 巻き込む力 すべての人の尊厳が守られる世界に向けて あやしい探検隊 焚火発見伝

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. 教場 2

    教場 2

    長岡弘樹
    本体1350円+税

  2. ガラパゴス 上

    ガラパゴス 上

    相場英雄
    本体1260円+税

  3. 【ガガガ文庫】妹さえいればいい。4

    【ガガガ文庫】妹さえいればいい。4

    平坂読(著)カントク(イラスト)
    本体574円+税

  4. ザ・ウルトラマン 1

    ザ・ウルトラマン 1

    内山まもる
    本体400円+税

  5. お弁当もやせるおかず 作りおき

    お弁当もやせるおかず 作りおき

    柳澤英子
    本体900円+税

次回配信の予定

2018 6/1 金曜日
  • STYLE ~男のファッションはボクが描いてきた~/綿谷寛
  • 宮尾登美子 電子全集6『一絃の琴/母のたもと』/宮尾登美子