介護はつらいよ

介護はつらいよ

大島一洋

本体580円 + 税

読む

内容紹介

泣けて、笑えて、役に立つ。介護実録の名作。

「頑固な父と、私のこともわからない認知症の母の世話をするのは、息子の私一人では無理だと思えました。それでも、やらなくてはならない。無理だなどと引いている暇はなかったのです。父とは何度も喧嘩をしましたが、私は東京へ逃げませんでした。」(本文より)

第一章(2006年〜08年)母を看取る/第二章(2009年〜13年)父を看取る

単行本では、老人ホームに入所した父が満100歳になる2013年2月までが描かれている。
その後、父は2015年3月に天寿を全うした。101歳と6か月だった。
本文庫では、2013年〜2015年までを書き足し、完全版として刊行する。

単行本刊行時には各紙誌で反響を呼んだ。以下にその一部を紹介する。
嵐山光三郎——「この介護実録はまるでアクション映画だ」
斎藤美奈子——「淡々と書かれた介護日記にはお金の出入りなども細かく記され、参考になるところ大。エッセイとしても実用性の点からもオススメ!」
中野翠——「実践的なマニュアル本としても十分役立つ本。その上ユーモラスで愛らしい」
北上次郎——「この著者は若き日の不倫を隠さず、虚飾をまとわず、裸で現実に立ち向かう」

※この作品は過去に単行本として配信されていた作品の文庫版となります。

同じジャンルの書籍から探す

もうひとつの核なき世界 書くインタビュー 2 そうはいかない 国を愛する心(小学館新書) 絶望の超高齢社会〜介護業界の生き地獄〜(小学館新書) 熱血!ジャージ校長奮闘記 なぜザ・プレミアム・モルツは売れ続けるのか? デリヘルはなぜ儲かるのか 昭和天皇は何と戦っていたのか 『実録』で読む87年の生涯 前田義子の迷わない強運哲学 「サラリー」論。 夜回り先生と夜眠れない子どもたち Ise Jingu and the Origins of Japan 死ぬという大仕事 「兵士」になれなかった三島由紀夫 巻き込む力 すべての人の尊厳が守られる世界に向けて

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. 教場 2

    教場 2

    長岡弘樹
    本体1350円+税

  2. ガラパゴス 上

    ガラパゴス 上

    相場英雄
    本体1260円+税

  3. 【ガガガ文庫】妹さえいればいい。4

    【ガガガ文庫】妹さえいればいい。4

    平坂読(著)カントク(イラスト)
    本体574円+税

  4. ザ・ウルトラマン 1

    ザ・ウルトラマン 1

    内山まもる
    本体400円+税

  5. お弁当もやせるおかず 作りおき

    お弁当もやせるおかず 作りおき

    柳澤英子
    本体900円+税

次回配信の予定

2017 9/26 火曜日
  • 教場0 ~刑事指導官・風間公親~/長岡弘樹

2017 9/29 金曜日
  • 武器としての経済学/大前研一
  • 東京五輪後の日本経済 ~元日銀審議委員だから言える~/白井さゆり
  • ワクワクだけで年商30億円 ~たった5年でパリコレ進出&30億円ブランドの夢を叶えたワケ~/LICA(著)高坂ゆう香(著・まんが)
  • 海を抱いたビー玉~甦ったボンネットバスと少年たちの物語~/森沢明夫
  • 【電子版限定特典付】 少年の名はジルベール/竹宮惠子
  • 「0から1」の発想術/大前研一