戦中派焼け跡日記

戦中派焼け跡日記

山田風太郎

本体730円 + 税

読む

内容紹介

昭和21年の日本を克明に綴った傑作日記。
昭和21年。のちに山田風太郎として、さまざまな人気作品を世に送り出すことになる希代の物語作家は、そのとき、24歳の医学生だった。勉学に勤しみながらも、大量の本と映画に囲まれていた。
 〈吾々はこの前途に全く光のない暗黒の惨憺たる日本に生きている。聞こえるもの飢餓の呻きと「戦争犯罪人」への罵倒と、勝利者への卑屈な追従の声ばかりだ〉
 激変する情勢、占領下での厳しい暮らし、東京裁判と天皇の巡幸、変節する人々の価値観……。
 激動の一年を克明に綴りながら、透徹した目で何を見、何を考えていたのか。 第一級の昭和史資料が、ついに電子化。
 『戦中派虫けら日記』『戦中派不戦日記』に続く、山田風太郎の戦後日記の第一弾。

同じジャンルの書籍から探す

ウルトラマンになった男 学習まんが 少年少女日本の歴史4 平安京の人びと  —平安時代前期— メタルカラーの時代7 デジタル維新の一番走者 三浦光世 電子選集 死ぬという大切な仕事 〜妻・三浦綾子と歩んだ40年〜 日本人が知っておくべき竹島・尖閣の真相 ポスト・サピオムック 「リーダーの条件」が変わった 「危機の時代」を乗り越える新しい統率力(小学館101新書)  パイプのけむり選集 味 猪瀬直樹電子著作集「日本の近代」第6巻 土地の神話 ゴー宣・暫二 千の命 「消せるボールペン」30年の開発物語(小学館新書) 仕事師たちの平成裏起業 世界で一番いのちの短い国 シエラレオネの国境なき医師団 怨霊になった天皇 消された信仰〜「最後のかくれキリシタン」——長崎・生月島の人々〜 かまちの海

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. 教場 2

    教場 2

    長岡弘樹
    本体1350円+税

  2. ガラパゴス 上

    ガラパゴス 上

    相場英雄
    本体1260円+税

  3. 【ガガガ文庫】妹さえいればいい。4

    【ガガガ文庫】妹さえいればいい。4

    平坂読(著)カントク(イラスト)
    本体574円+税

  4. ザ・ウルトラマン 1

    ザ・ウルトラマン 1

    内山まもる
    本体400円+税

  5. お弁当もやせるおかず 作りおき

    お弁当もやせるおかず 作りおき

    柳澤英子
    本体900円+税

次回配信の予定

2018 8/24 金曜日
  • 失われゆく日本~黒船時代の技法で撮る~/エバレット・ケネディ・ブラウン(著・撮影)
  • 南の国のカンヤダ/鈴木敏夫
  • 英国紅茶予言師 古城の悪魔/七海花音(著)ねぎしきょうこ(イラスト)
  • 神様の護り猫 最後の願い叶えます/朝比奈希夜(著)mocha(イラスト)
  • 桃源郷ラビリンス/岡山ヒロミ(著)あづみ冬留(イラスト)
  • 山口瞳 電子全集23 1985~1986年『新東京百景』/山口瞳