竹と樹のマンガ文化論(小学館新書)

竹と樹のマンガ文化論(小学館新書)

著/竹宮惠子

著/内田樹

本体740円 + 税

読む

内容紹介

内田樹×竹宮惠子の目ウロコ初対談。

 内田樹と竹宮惠子の初対談。日本のマンガはなぜグローバルになったのか?よくある質問だが、誰も言わないことを言う内田樹と、少女マンガの常識を打ち破ってきた竹宮惠子は、思いがけない理由を次々とあげる。核心になるのは「オープンソース」。マンガは描き手が次々生み出す手法をコンピュータのOSのように公開し、誰が使ってもいい許容の中で成長してきたからすたれない、と言う。
 ふたりは共に1950年生まれ。戦後マンガの黄金時代の始まりと成長期がぴったり重なった世代で、人生が変わるくらい大きな影響を受けた。マンガ家とヘビー・リーダーに分かれたが、共に大学教授になるなど、じつは共通点が多い。奥深いマンガ界に迫る「竹と樹の詩」ならぬ「竹と樹のマンガ論」。

同じジャンルの書籍から探す

三浦綾子 電子全集 藍色の便箋―悩めるあなたへの手紙 女子のお値段 クラシック リバイバル 日本名城紀行2 三浦光世 電子選集 綾子へ 〜妻・三浦綾子と歩んだ40年〜 中上健次 電子全集5 『紀州熊野サーガ3 女たちの物語』 中上健次 電子全集16『中上健次 大いに語る』 三浦綾子 電子全集 愛すること信ずること 山口瞳 電子全集9 初期〜1963年『江分利満氏の優雅な生活』 街場のマンガ論 三浦光世 電子選集 青春の傷痕 世界のへんなおじさん 三浦綾子 電子全集 難病日記 開高 健 電子全集3 釣り紀行 私の釣魚大全/フィッシュ・オン 日本人の知らない 日本一の国語辞典(小学館新書) 長靴を履いた開高健 山口瞳 電子全集19 1978〜1979年『血族』

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. 教場 2

    教場 2

    長岡弘樹
    本体1350円+税

  2. ガラパゴス 上

    ガラパゴス 上

    相場英雄
    本体1260円+税

  3. 【ガガガ文庫】妹さえいればいい。4

    【ガガガ文庫】妹さえいればいい。4

    平坂読(著)カントク(イラスト)
    本体574円+税

  4. ザ・ウルトラマン 1

    ザ・ウルトラマン 1

    内山まもる
    本体400円+税

  5. お弁当もやせるおかず 作りおき

    お弁当もやせるおかず 作りおき

    柳澤英子
    本体900円+税

次回配信の予定

2018 7/24 火曜日
  • 100万人組織「日本大学」の解剖/週刊ポスト編集部(編)

2018 7/27 金曜日
  • 紛争地の看護師/白川優子
  • 本当に必要な「ゆるスクワット」と「かかと落とし」~骨と筋肉、どっちも大事。ほどよい運動で若返る。~/中村幸男
  • 山口瞳 電子全集22 1983~1984年『家族(ファミリー)』/山口瞳
  • どんな災害でもネコといっしょ~ペットと防災ハンドブック~/徳田竜之介(監)
  • 長崎新地中華街の薬屋カフェ/江本マシメサ(著)加々見絵里(イラスト)
  • 原之内菊子の憂鬱なインタビュー/大山淳子(著)佐藤おどり(イラスト)
  • 本日は曇天なり/桜堂莉緒(著)24(イラスト)