コンビニ店長の残酷日記(小学館新書)

コンビニ店長の残酷日記(小学館新書)

三宮貞雄

本体740円 + 税

読む

内容紹介

驚くべきコンビニの内幕と人間模様を大公開。

 日本全国に5万店以上あり、原則24時間、365日営業で飲食料品はもちろん、日用品からペットのエサまで必要なものは大抵揃う。各種サービスも豊富で、もはや、コンビニなしの生活など考えられない。
 ただ、その分、従業員への負担は増える。多忙な上に次々と登場する新サービスのマニュアルをすべて覚えるのは至難の業だ。その中でもひときわツライ立場にいるのが店長(オーナー)だ。最近ではアルバイトも集まらず、その分、店に出る時間は長くなる。独立した経営者という立場のため、当然、残業代なんていうものは出ない。人件費を浮かせるために奥さんに頼み込んでシフトに入ってもらうのは当たり前だ。
 意外と知られていないが、店頭で売っているおでんやコロッケなどの揚げ物などには「ノルマ」があり、その数字を達成するために自腹を切って、その数字を達成させたりする店もある。そこまでするのは、本部チェーンからやる気がないと見なされて「契約解除」を通告される怖れがあるからだ。
 そんなコンビニ店長の哀愁漂う「日記」には、知られざる内情がたっぷりと詰まっている。

同じジャンルの書籍から探す

名字でわかる あなたのルーツ〜佐藤、鈴木、高橋、田中、渡辺のヒミツ〜 係長・山口瞳の<処世>術 モデルルームをじっくり見る人ほど「欠陥マンション」をつかみやすい 逆説の日本史13 近世展開編/江戸文化と鎖国の謎 東日本大震災 復興応援写真集 3・11以前 美しい東北を永遠に残そう 日本語防衛論 へこたれない UNBOWED ワンガリ・マータイ自伝 電脳のサムライたち1 西和彦とその時代4 ガラパゴス 上 中途半端なブスはグレない〜劣等感や嫉妬心に支配されない生き方〜 幻の黒船カレーを追え 思春期の子に、本当に手を焼いたときの処方箋33(小学館新書) 黒田官兵衛 軍師の極意(小学館新書) スタジアムの宙にしあわせの歌が響く街〜スポーツでこの国を変えるために〜 50オトコはなぜ劣化したのか(小学館新書) 人生好転のルール(55) ビジネスのプロは、上手に働いて幸せをつかむ

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. 教場 2

    教場 2

    長岡弘樹
    本体1350円+税

  2. ガラパゴス 上

    ガラパゴス 上

    相場英雄
    本体1260円+税

  3. 【ガガガ文庫】妹さえいればいい。4

    【ガガガ文庫】妹さえいればいい。4

    平坂読(著)カントク(イラスト)
    本体574円+税

  4. ザ・ウルトラマン 1

    ザ・ウルトラマン 1

    内山まもる
    本体400円+税

  5. お弁当もやせるおかず 作りおき

    お弁当もやせるおかず 作りおき

    柳澤英子
    本体900円+税

次回配信の予定

2017 9/26 火曜日
  • 教場0 ~刑事指導官・風間公親~/長岡弘樹

2017 9/29 金曜日
  • 武器としての経済学/大前研一
  • 東京五輪後の日本経済 ~元日銀審議委員だから言える~/白井さゆり
  • ワクワクだけで年商30億円 ~たった5年でパリコレ進出&30億円ブランドの夢を叶えたワケ~/LICA(著)高坂ゆう香(著・まんが)
  • 海を抱いたビー玉~甦ったボンネットバスと少年たちの物語~/森沢明夫
  • 【電子版限定特典付】 少年の名はジルベール/竹宮惠子
  • 「0から1」の発想術/大前研一