「少年A」被害者遺族の慟哭(小学館新書)

「少年A」被害者遺族の慟哭(小学館新書)

藤井誠二

本体760円 + 税

読む

内容紹介

それでも「少年」は守られるべきか。

少年による凶悪犯罪が跡を絶ちません。統計によると少年犯罪は減り続けていますが、猟奇的な事件や、いわゆる体験殺人——人を殺してみたかったから殺した——など、動機が不可解なケースは、むしろ増えている印象があります。一方で、少年(未成年)、とくに18歳未満は少年法で手厚く守られており、重罪を犯して刑事裁判にかけられても短期間で出所するケースがほとんどです。遺族たちは口をそろえて「これでは無駄死にだ」「なぜ死刑や無期懲役にできないのか」と憤慨しますが、少年法の壁は厚く、犯した犯罪と量刑が釣り合っているとは言えません。
また、遺族に対する加害者側の対応も、ひどいケースが目立ちます。一言の謝罪もない、追い打ちをかけるような言動をする、民事裁判で決まった損害賠償を支払わない……挙げ句の果てには再犯を繰り返し、また罪に問われている元犯罪少年も少なくありません。本書では、少年凶悪犯罪の遺族たちに綿密な取材を重ね、そうした実態を明らかにするとともに、少年と少年法の罪について深く考察します。

同じジャンルの書籍から探す

夜回り先生と夜眠れない子どもたち 洞窟オジさん 生まれてくれてありがとう〜目と鼻のない娘は14才になりました〜 美しい日本語のすすめ(小学館101新書) 僕らが愛した手塚治虫 1 東京五輪後の日本経済 〜元日銀審議委員だから言える〜 震える牛 死を受けとめる練習 魚が食べられなくなる日(小学館新書) 読者ハ読ムナ(笑) 〜いかにして藤田和日郎の新人アシスタントが漫画家になったか〜 日本人の値段〜中国に買われたエリート技術者たち〜 ゴーマニズム宣言SPECIAL 脱原発論 下巻 ゴーマニズム宣言NEO 1 銀座ナイルレストラン物語 【電子版限定特典付】 少年の名はジルベール 娘が東大に合格した本当の理由 高3の春、E判定から始める東大受験(小学館101新書)

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. 教場 2

    教場 2

    長岡弘樹
    本体1350円+税

  2. ガラパゴス 上

    ガラパゴス 上

    相場英雄
    本体1260円+税

  3. 【ガガガ文庫】妹さえいればいい。4

    【ガガガ文庫】妹さえいればいい。4

    平坂読(著)カントク(イラスト)
    本体574円+税

  4. ザ・ウルトラマン 1

    ザ・ウルトラマン 1

    内山まもる
    本体400円+税

  5. お弁当もやせるおかず 作りおき

    お弁当もやせるおかず 作りおき

    柳澤英子
    本体900円+税

次回配信の予定

2018 5/22 火曜日
  • めざせ1000万円! 20代からの貯金と投資の鉄則/横山光昭

2018 5/25 金曜日
  • 50才からが"いよいよ"モテるらしい 神話「フランス女」/長坂道子
  • 俺、つしま/おぷうのきょうだい(著・作)
  • 平成史/佐藤優(著)片山杜秀(著)
  • 刑事の血筋/三羽省吾
  • 山口瞳 電子全集20 1979~1980年『兆治』/山口瞳