「少年A」被害者遺族の慟哭(小学館新書)

「少年A」被害者遺族の慟哭(小学館新書)

藤井誠二

本体760円 + 税

読む

内容紹介

それでも「少年」は守られるべきか。

少年による凶悪犯罪が跡を絶ちません。統計によると少年犯罪は減り続けていますが、猟奇的な事件や、いわゆる体験殺人——人を殺してみたかったから殺した——など、動機が不可解なケースは、むしろ増えている印象があります。一方で、少年(未成年)、とくに18歳未満は少年法で手厚く守られており、重罪を犯して刑事裁判にかけられても短期間で出所するケースがほとんどです。遺族たちは口をそろえて「これでは無駄死にだ」「なぜ死刑や無期懲役にできないのか」と憤慨しますが、少年法の壁は厚く、犯した犯罪と量刑が釣り合っているとは言えません。
また、遺族に対する加害者側の対応も、ひどいケースが目立ちます。一言の謝罪もない、追い打ちをかけるような言動をする、民事裁判で決まった損害賠償を支払わない……挙げ句の果てには再犯を繰り返し、また罪に問われている元犯罪少年も少なくありません。本書では、少年凶悪犯罪の遺族たちに綿密な取材を重ね、そうした実態を明らかにするとともに、少年と少年法の罪について深く考察します。

同じジャンルの書籍から探す

ゴーマニズム宣言SPECIAL 大東亜論 巨傑誕生篇 上巻 オウム裁判傍笑記 逆説の世界史1 古代エジプトと中華帝国の興廃 原発は“安全”か〜たった一人の福島事故報告書〜 書くインタビュー 1 電脳のサムライたち3 電網創世記 インターネットにかけた男たちの軌跡3 朝日新聞元ソウル特派員が見た「慰安婦虚報」の真実 豊田章男が愛したテストドライバー 婚活バカ矯正講座 ソニー 厚木スピリット 気高く、強く、美しくあれ 日本の復活は憲法改正からはじまる 命ひとつ-よく生きるヒント(小学館101新書) 仁義なき宅配 ヤマトVS佐川VS日本郵便VSアマゾン 翔べ!YS-11 世界を飛んだ日本の翼 メタルカラーの時代12 空前絶後のスーパー仕事師 裁く技術 無罪判決から死刑まで(小学館101新書)

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. 教場 2

    教場 2

    長岡弘樹
    本体1350円+税

  2. ガラパゴス 上

    ガラパゴス 上

    相場英雄
    本体1260円+税

  3. 【ガガガ文庫】妹さえいればいい。4

    【ガガガ文庫】妹さえいればいい。4

    平坂読(著)カントク(イラスト)
    本体574円+税

  4. ザ・ウルトラマン 1

    ザ・ウルトラマン 1

    内山まもる
    本体400円+税

  5. お弁当もやせるおかず 作りおき

    お弁当もやせるおかず 作りおき

    柳澤英子
    本体900円+税

次回配信の予定

2018 2/23 金曜日
  • しょったれ半蔵/谷津矢車
  • チーズの教本2018 ~「チーズプロフェッショナル」のための教科書~/チーズプロフェッショナル協会
  • 俳句、やめられません~季節の言葉と暮らす幸せ~/岸本葉子
  • クラシック リバイバル 日本名城紀行1/森敦(著)藤沢周平(著)円地文子(著)
  • クラシック リバイバル 日本名城紀行2/更科源蔵(著)三浦朱門(著)土橋治重(著)
  • クラシック リバイバル 女人追憶1/富島健夫
  • クラシック リバイバル 女人追憶2/富島健夫
  • 山口瞳 電子全集17 1974~1975年『礼儀作法入門』/山口瞳
  • 江戸川乱歩 電子全集19 随筆・評論集第4集/江戸川乱歩