幸せな劣等感 〜アドラー心理学〈実践編〉〜(小学館新書)

幸せな劣等感 〜アドラー心理学〈実践編〉〜(小学館新書)

向後千春

本体760円 + 税

読む

内容紹介

不完全である勇気。

劣等感とは、他の人と比較したときに、自分は劣っていると思い知らされること、と思っている人は多いでしょう。このような思いにさいなまれるのは、本当に嫌なものです。しかしアドラーのいう劣等感とは、自分の理想と現在の自分の状況を比較したときに生じる感覚。他人との比較ではなく、自分自身の問題なので、自分を卑下する必要はありません。劣等感があるからこそ、何かを創造したり、社会に貢献することなどを通じて、成長(これをアドラー心理学では「優越の追求」といいます)することができるのです。
自分の理想と比べて劣っている(不完全な)部分があるとしても、他者との比較や、周囲からの評価によってではなく、自分らしさを追い求めていくと、“本来の自尊心”が高まっていきます。
本書では、こうした「不完全である勇気」をはじめ、「ライフスタイル」「共同体感覚」などアドラーの“哲学”を徹底解説。私たちが幸せに生きていくために、いますぐ実践できる意識改革のヒントを、“アドラー心理学の伝道師”である著者が詳しく紹介していきます。

同じジャンルの書籍から探す

組織を動かす無敵のチカラ〜ミッションリーダーシップ〜 花森安治と『暮しの手帖』 会社を辞めて年収が上がる人、下がる人〜ヒットメーカーが教える「格差社会の生存戦略」〜 勝負論 ウメハラの流儀(小学館新書) 三浦綾子 電子全集 心のある家 5分で「やる気」が出る賢者の言葉 「プチ鬱」から脱け出す33の技術(小学館101新書) そうか、君はカラマーゾフを読んだのか。 仕事も人生も成功するドストエフスキー66のメッセージ 前田義子の勇気リンリン!強運生活 「話す力」 親子の会話が《できるひと》を育てる ゴーマニズム宣言SPECIAL 大東亜論第二部 愛国志士、決起ス 下巻 三浦綾子 電子全集 難病日記 ベリーベリーグッド レターエッセイ集 新ゴーマニズム宣言SPECIAL 沖縄論 上巻 考えない練習 教師のためのケース別アンガーマネジメント〜子ども、保護者、教師が笑顔で仲よく!〜 稼ぐ力 自分の仕事に「名札」と「値札」をつけられるか

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. 教場 2

    教場 2

    長岡弘樹
    本体1350円+税

  2. ガラパゴス 上

    ガラパゴス 上

    相場英雄
    本体1260円+税

  3. 【ガガガ文庫】妹さえいればいい。4

    【ガガガ文庫】妹さえいればいい。4

    平坂読(著)カントク(イラスト)
    本体574円+税

  4. ザ・ウルトラマン 1

    ザ・ウルトラマン 1

    内山まもる
    本体400円+税

  5. お弁当もやせるおかず 作りおき

    お弁当もやせるおかず 作りおき

    柳澤英子
    本体900円+税

次回配信の予定


2017 6/2 金曜日
  • ゴーマニズム宣言SPECIAL 天皇論平成29年~増補改訂版~ 上巻/小林よしのり
  • ゴーマニズム宣言SPECIAL 天皇論平成29年~増補改訂版~ 下巻/小林よしのり
  • JAZZ VOCAL COLLECTION TEXT ONLY 6 昭和のジャズ・ヴォーカル Vol.1 ~美空ひばり 弘田三枝子 雪村いづみ~/後藤雅洋(監修)サライ編集部(責任編集)
  • JAZZ VOCAL COLLECTION TEXT ONLY 7 ボサ・ノヴァ・ヴォーカル/後藤雅洋(監修)サライ編集部(責任編集)
  • JAZZ VOCAL COLLECTION TEXT ONLY 8 ビリー・ホリデイ/後藤雅洋(監修)サライ編集部(責任編集)
  • JAZZ VOCAL COLLECTION TEXT ONLY 9 ナット・キング・コール/後藤雅洋(監修)サライ編集部(責任編集)
  • JAZZ VOCAL COLLECTION TEXT ONLY 10 エラ・フィッツジェラルド Vol.2/後藤雅洋(監修)サライ編集部(責任編集)
  • ウスケボーイズ 日本ワインの革命児たち/河合香織
  • 毛細血管で細胞力は上がる ~エコノミークラス症候群の第一人者・橋本洋一郎の5つのメソッド~/橋本洋一郎
  • 養子でわくわく家族 A Story of Blessed Adoption/中村芳子
  • 池上彰と学ぶ日本の総理 第27号 平沼騏一郎/阿部信行/米内光政/「池上彰と学ぶ日本の総理」編集部(編)