特別活動でみんなと創る 楽しい学校

特別活動でみんなと創る 楽しい学校

著/清水弘美

取材・構成/浅原孝子

本体1350円 + 税

読む

内容紹介

特別活動で学校を変えた、実践記録!

八王子市立弐分方小学校へ赴任した著者は特別活動で学校を改革した。子どもたちの学力も自己肯定感も体力も、特活力で大きく伸ばした。

運動会の「集団行動」や学芸会、学級会では子ども同士が真剣に話し合い、学級崩壊のないクラス、学校づくりを目指した。友情や思いやりも失敗を経験して子どもたちは6年間で大きく成長した。

6年生が低学年の模範になり異年齢交流を行う。クラブ活動も委員会活動も、役割を与え子どもたちが協力していかに学校に貢献できるかに意味を持たせ主体的に行う。

いじめがなくなれば保護者の苦情もなくなる。子どもが学校の楽しさを家で話せば、親も安心し保護者も変わり学校のよき理解者になって協力する。特色ある特別活動の実践を、校内でも地域へも発表することで、地域に開かれた学校になり信頼も得られる。

保護者会でも保護者の声に真摯に、校長自ら全クラスに参加して耳を傾ける。「特活で教師も一丸となって学校がまとまり、子どもたちも頑張るようになり、学力も必ず上がる」

子どもにとって、地域にとって、保護者にとって、楽しい学校とは何か。女性校長の強烈なリーダーシップで特別活動で学校を変えた実践記録!

同じジャンルの書籍から探す

メール内「男心」連絡網2 巻き込む力 すべての人の尊厳が守られる世界に向けて 東日本大震災 復興応援写真集 3・11以前 美しい東北を永遠に残そう アタラシイ女子の光! メタルカラーの時代7 デジタル維新の一番走者 子どもは「この場所」で襲われる(小学館新書) 逆説の日本史 別巻5 英雄と歴史の道 兵士を追え 池袋通り魔との往復書簡 読者ハ読ムナ(笑) 〜いかにして藤田和日郎の新人アシスタントが漫画家になったか〜 低線量放射線を超えて 福島・日本再生への提案(小学館101新書) ゴーマニズム宣言SPECIAL 脱原発論 上巻 電脳のサムライたち3 電網創世記 インターネットにかけた男たちの軌跡2 開高 健 電子全集1 漂えど沈まず―闇三部作 28人の幸せ離婚〜あなたに似た彼女〜 第五回 津波の夜に 3.11の記憶

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. 教場 2

    教場 2

    長岡弘樹
    本体1350円+税

  2. ガラパゴス 上

    ガラパゴス 上

    相場英雄
    本体1260円+税

  3. 【ガガガ文庫】妹さえいればいい。4

    【ガガガ文庫】妹さえいればいい。4

    平坂読(著)カントク(イラスト)
    本体574円+税

  4. ザ・ウルトラマン 1

    ザ・ウルトラマン 1

    内山まもる
    本体400円+税

  5. お弁当もやせるおかず 作りおき

    お弁当もやせるおかず 作りおき

    柳澤英子
    本体900円+税

次回配信の予定


2017 6/2 金曜日
  • ゴーマニズム宣言SPECIAL 天皇論平成29年~増補改訂版~ 上巻/小林よしのり
  • ゴーマニズム宣言SPECIAL 天皇論平成29年~増補改訂版~ 下巻/小林よしのり
  • JAZZ VOCAL COLLECTION TEXT ONLY 6 昭和のジャズ・ヴォーカル Vol.1 ~美空ひばり 弘田三枝子 雪村いづみ~/後藤雅洋(監修)サライ編集部(責任編集)
  • JAZZ VOCAL COLLECTION TEXT ONLY 7 ボサ・ノヴァ・ヴォーカル/後藤雅洋(監修)サライ編集部(責任編集)
  • JAZZ VOCAL COLLECTION TEXT ONLY 8 ビリー・ホリデイ/後藤雅洋(監修)サライ編集部(責任編集)
  • JAZZ VOCAL COLLECTION TEXT ONLY 9 ナット・キング・コール/後藤雅洋(監修)サライ編集部(責任編集)
  • JAZZ VOCAL COLLECTION TEXT ONLY 10 エラ・フィッツジェラルド Vol.2/後藤雅洋(監修)サライ編集部(責任編集)
  • ウスケボーイズ 日本ワインの革命児たち/河合香織
  • 毛細血管で細胞力は上がる ~エコノミークラス症候群の第一人者・橋本洋一郎の5つのメソッド~/橋本洋一郎
  • 養子でわくわく家族 A Story of Blessed Adoption/中村芳子
  • 池上彰と学ぶ日本の総理 第27号 平沼騏一郎/阿部信行/米内光政/「池上彰と学ぶ日本の総理」編集部(編)