脳を食む虫

脳を食む虫

津田哲也

本体900円 + 税

読む

内容紹介

鹿茸(ろくじょう)を鼻に当てて嗅ぐべからず。小さき虫ありて、鼻より入りて脳を食(は)むといへり。(徒然草 第149段)
「屋宜優子」はなぜ錯乱状態のまま赤羽西署から帰されたのか。その行方を追う新米女性刑事「堀川麻耶」。消えた優子の残した謎の言葉が、闇に生きる者たちを血にまみれた暗闘へといざなう。肥大化し腐食した警察組織。妄覚に憑かれた男。貪欲な倒錯者。策動する麻薬密売組織。そして、堕ちた英雄―汚名刑事「鎮目将義」。複雑に絡み合うカネとクスリと利権の糸の中、徐々に姿を見せ始める未曾有の大量殺人。薬物汚染の恐怖を描いた狂気と退廃のノワール・ミステリー。

著者プロフィール
1959年2月16日、京都生まれ。ジャーナリスト。取材・執筆活動のほかに、テレビ等で銃器評論家として活躍中。映画や漫画の監修も手がける。著書に『銃社会ニッポン』(テレビ朝日出版)、『銃器犯罪』(現代書林)、『汚名刑事』(小学館)などがある。

同じジャンルの書籍から探す

オール・マイ・ラヴィング 遺産 THE LEGACY 下 国芳一門浮世絵草紙5 命毛 12歳の文学 2016年版 嘘つき彼女とニセ彼氏 九十九神曼荼羅シリーズ デリヘル7 女を借りた 転生 夢幻∞シリーズ 婚活!フィリピーナ21 ミッチ 偏差値70の野球部 レベル4 実戦応用編 九十九神曼荼羅シリーズ まなざしの街5 報復の街・前篇 阿佐田哲也コレクション3 ヤバ市ヤバ町雀鬼伝 三〇〇分一本勝負 あなたがいてもいなくても コントレール〜罪と恋〜 深夜の見舞客 ロマンシエ 立原正秋 電子全集17 『春の鐘 奈良路を往く』

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. 教場 2

    教場 2

    長岡弘樹
    本体1350円+税

  2. ガラパゴス 上

    ガラパゴス 上

    相場英雄
    本体1260円+税

  3. 【ガガガ文庫】妹さえいればいい。4

    【ガガガ文庫】妹さえいればいい。4

    平坂読(著)カントク(イラスト)
    本体574円+税

  4. ザ・ウルトラマン 1

    ザ・ウルトラマン 1

    内山まもる
    本体400円+税

  5. お弁当もやせるおかず 作りおき

    お弁当もやせるおかず 作りおき

    柳澤英子
    本体900円+税

次回配信の予定

2018 1/26 金曜日
  • 福島の絹商人、文明開化に出会う 明治六年の旅日記/高橋兼助(著)高橋歌子(訳)
  • 英語の仕事術~グローバル・ビジネスのコミュニケーション~/岩田ヘレン
  • 山口瞳 電子全集16 1972~1973年『考える人たち』/山口瞳
  • 名探偵コナン歴史まんが 日本史探偵コナン3 飛鳥時代 ~霧の中の異邦人(ストレンジャー)~/青山剛昌(原作)太田勝(まんが)狛枝和生(まんが)
  • 名探偵コナン歴史まんが 日本史探偵コナン4 奈良時代 ~裏切りの巨大像(モニュメント)~/青山剛昌(原作)あさだみほ(まんが)
  • 名探偵コナン歴史まんが 日本史探偵コナン10 幕末・維新~暗黒の羅針盤(コンパス)~/青山剛昌(原作)狛枝和生(まんが)