電脳のサムライたち1 西和彦とその時代2

電脳のサムライたち1 西和彦とその時代2

滝田誠一郎

本体150円 + 税

読む

内容紹介

パソコンの統一規格『MSX』をめぐるアスキー西和彦とソフトバンク孫正義の攻防など。

『電脳のサムライたち』は月刊誌『実業の日本』に掲載された連載(96年5月号~98年2月号)である。若い頃に“パソコンの天才”といわれたアスキーの西和彦と“パソコンの神童”といわれたソフトバンクの孫正義の二人を主役に据えたヒューマン・ドキュメンタリーであり、二人二様の起業家人生を描くことで、インテルが開発した8ビットのマイクロプロセッサ『8080』によってはじまるパソコンビジネス史--草創期からインターネット時代開幕直前まで--を書き記すことを狙ったノンフィクションである。同連載の中からビル・ゲイツとの盟友関係を軸に、日本のパソコンビジネス黎明期を席巻した西和彦とアスキーの20年を抜粋して単行本にまとめたものが『電脳のサムライたち アスキー・西和彦とその時代』である。第2巻では西和彦が仕掛けたパソコンの統一規格『MSX』と、それに反発するソフトバンク孫正義の攻防、名機の誉れ高い『PC-100』の開発秘話、『PC-100』にバンドルされたワープロソフト『JS-WORD』とジャスストシステムの『一太郎』の知られざる関係などが描かれている。

この作品は『電脳のサムライたち ~西和彦とその時代~』の第2章の内容となります。

同じジャンルの書籍から探す

電脳のサムライたち1 西和彦とその時代4 真田幸村 家康をもっとも追いつめた男(小学館新書) 未完の贈り物 「娘には目も鼻もありません」 絶望裁判4 〜拉致・リンチ・虐待〜 大江戸剣豪列伝 切先越しにみるサムライの260年(小学館新書) シベリア追跡 総理の影〜菅義偉の正体〜 少年Aの犯罪 ゴーマニズム宣言SPECIAL 国防論 下巻 逆説の日本史13 近世展開編/江戸文化と鎖国の謎 書くインタビュー 1 ゴーマニズム宣言SPECIAL パール真論 下巻 三浦綾子 電子全集 愛と信仰に生きる 謀る力(小学館新書) 秘訣は官民一体 ひと皿200円の町おこし 〜宇都宮餃子はなぜ日本一になったか〜(小学館101新書) 闇を叩く

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. 教場 2

    教場 2

    長岡弘樹
    本体1350円+税

  2. ガラパゴス 上

    ガラパゴス 上

    相場英雄
    本体1260円+税

  3. 【ガガガ文庫】妹さえいればいい。4

    【ガガガ文庫】妹さえいればいい。4

    平坂読(著)カントク(イラスト)
    本体574円+税

  4. ザ・ウルトラマン 1

    ザ・ウルトラマン 1

    内山まもる
    本体400円+税

  5. お弁当もやせるおかず 作りおき

    お弁当もやせるおかず 作りおき

    柳澤英子
    本体900円+税

次回配信の予定

2018 2/23 金曜日
  • しょったれ半蔵/谷津矢車
  • チーズの教本2018 ~「チーズプロフェッショナル」のための教科書~/チーズプロフェッショナル協会
  • 俳句、やめられません~季節の言葉と暮らす幸せ~/岸本葉子
  • クラシック リバイバル 日本名城紀行1/森敦(著)藤沢周平(著)円地文子(著)
  • クラシック リバイバル 日本名城紀行2/更科源蔵(著)三浦朱門(著)土橋治重(著)
  • クラシック リバイバル 女人追憶1/富島健夫
  • クラシック リバイバル 女人追憶2/富島健夫
  • 山口瞳 電子全集17 1974~1975年『礼儀作法入門』/山口瞳
  • 江戸川乱歩 電子全集19 随筆・評論集第4集/江戸川乱歩