三浦光世 電子選集 二人三脚 〜妻・三浦綾子と歩んだ40年〜

三浦光世 電子選集 二人三脚 〜妻・三浦綾子と歩んだ40年〜

三浦光世

本体700円 + 税

読む

内容紹介

三浦光世が妻・三浦綾子との出会いにまつわる秘話から、その後の波瀾万丈の人生をきめ細やかに綴ったエッセイ集。

三浦光世がのちに妻となる三浦綾子と出会うきっかけは、ある一人の死刑囚だった。
当時、関東地方の元ヤクザで死刑囚だったS氏が寄稿したキリスト教関係の月刊誌をたまたま読んだ三浦光世はS氏に手紙を送る。死刑というからには相当な大罪を犯したに違いないが、そのS氏から「いちじく」というキリスト者の交友誌を紹介される。そして、言うまでもなく結婚前の堀田綾子も「いちじく」の愛読者であった。その流れから「いちじく」の主宰者であった菅原豊氏(当時札幌市在住)は、三浦光世に「堀田さんを見舞ってほしい」という葉書を送ったのであり、光世という名前から女性だと勘違いしていたのである。

一方、夫妻の晩年は取材旅行の旅先でも病苦に悩まされ続ける。京都やイタリアの旅の空で体調を崩してしまったのは光世の方で、妻に看病してもらった思い出なども綴っている。

同じジャンルの書籍から探す

三浦綾子 電子全集 新しき鍵―結婚について考える 金子光晴 金花黒薔薇艸紙 山口瞳 電子全集6 『男性自身 VI 1984〜1987年』 Coloratura P+D BOOKS 記憶の断片 宿命の戦記〜笹川陽平、ハンセン病制圧の記録〜 浮気をしたい脳 ヒトが「それ」をがまんできない訳 樋口裕一がマンガで伝授!頭がいい人の創作術 ~人気作家の創作の極意4~ ヒンシュクの達人(小学館新書) 私塾・坂本竜馬 なんとめでたいご臨終 P+D BOOKS どくとるマンボウ追想記 久石譲 音楽する日乗 夜回り先生 漂流郵便局 届け先のわからない手紙、預かります 国を愛する心(小学館新書)

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. 教場 2

    教場 2

    長岡弘樹
    本体1350円+税

  2. ガラパゴス 上

    ガラパゴス 上

    相場英雄
    本体1260円+税

  3. 【ガガガ文庫】妹さえいればいい。4

    【ガガガ文庫】妹さえいればいい。4

    平坂読(著)カントク(イラスト)
    本体574円+税

  4. ザ・ウルトラマン 1

    ザ・ウルトラマン 1

    内山まもる
    本体400円+税

  5. お弁当もやせるおかず 作りおき

    お弁当もやせるおかず 作りおき

    柳澤英子
    本体900円+税

次回配信の予定

2018 8/24 金曜日
  • 失われゆく日本~黒船時代の技法で撮る~/エバレット・ケネディ・ブラウン(著・撮影)
  • 南の国のカンヤダ/鈴木敏夫
  • 英国紅茶予言師 古城の悪魔/七海花音(著)ねぎしきょうこ(イラスト)
  • 神様の護り猫 最後の願い叶えます/朝比奈希夜(著)mocha(イラスト)
  • 桃源郷ラビリンス/岡山ヒロミ(著)あづみ冬留(イラスト)
  • 山口瞳 電子全集23 1985~1986年『新東京百景』/山口瞳