山口瞳 電子全集2 『男性自身 II 1968〜1971年』

山口瞳 電子全集2 『男性自身 II 1968〜1971年』

山口瞳

本体2000円 + 税

読む

内容紹介

「男性自身」のスタイルが確立した充実の213〜418話までを完全収録。

収録作品は、「週刊新潮」1968年1月6日号の第213話「一年」から、1971年12月25日号の第418話「珍説競馬必勝法」まで、連載掲載順に206話を完全収録。
特に山口と同世代で親交のあった作家・三島由紀夫の死について、7回に亘って連載した「なぜ?」(365〜371話)は、当時の世相も反映した必読の回である。

付録として、電子全集の総監修を務める、山口瞳の長男・山口正介が回想録、「草臥山房通信」(2)を寄稿。「庄助」名で、「男性自身」に度々登場した長男が、連載当時の山口家の様子や裏話、そして父への思いを綴る。今回は、少年時代に出会った三島由紀夫の思い出についても言及。また、盟友・柳原良平氏が描く山口瞳のイラスト原画も収録しています。
その他、山口が作家デビュー前、河出書房で編集者だった頃からの付き合いで、山口の写真を戸撮り続けた田沼武能氏のエッセイ「江分利満氏の想い出四十年」も収録。

同じジャンルの書籍から探す

あぶない刑事 1 ダレン・シャン7 黄昏のハンター RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語 新橋烏森口青春篇 連理の枝 開高 健 電子全集17 耳の物語/珠玉 夢幻∞シリーズ 婚活!フィリピーナ27 パトリシア ぼくたちと駐在さんの700日戦争20 国芳一門浮世絵草紙4 浮世袋 三浦綾子 電子全集 果て遠き丘 モーテル0467 鎌倉物語 ウォールデン 森の生活 上 ぼくたちと駐在さんの700日戦争26 こんなにも優しい、世界の終わりかた 坂本ミキ、14歳。 三浦綾子 電子全集 生かされてある日々

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. 教場 2

    教場 2

    長岡弘樹
    本体1350円+税

  2. ガラパゴス 上

    ガラパゴス 上

    相場英雄
    本体1260円+税

  3. 【ガガガ文庫】妹さえいればいい。4

    【ガガガ文庫】妹さえいればいい。4

    平坂読(著)カントク(イラスト)
    本体574円+税

  4. ザ・ウルトラマン 1

    ザ・ウルトラマン 1

    内山まもる
    本体400円+税

  5. お弁当もやせるおかず 作りおき

    お弁当もやせるおかず 作りおき

    柳澤英子
    本体900円+税

次回配信の予定

2018 6/22 金曜日
  • 「激動の世界をゆく」大越健介取材ノート/大越健介
  • 消された信仰~「最後のかくれキリシタン」―長崎・生月島の人々~/広野真嗣
  • 山口瞳 電子全集21 1981~1982年『草競馬流浪記』/山口瞳
  • 【カラー】コミック版 逆説の日本史 戦国三英傑編/井沢元彦(著)千葉きよかず(まんが)