散歩屋漱石−漱石街歩き−

散歩屋漱石−漱石街歩き−

三井憂楽

本体700円 + 税

読む

内容紹介

夏目漱石の歩いた散歩道の数々を、現地取材と原文引用で語りつくした、キング・オブ・文豪聖地めぐりガイドブック。

文豪・夏目漱石は引っ越しの多い人でした。また散歩が大好きな人でした。だから引っ越した先々で漱石は歩きまわり、歩きまわる中で彼の名作は生まれていったのです。千駄木、本郷、新宿、早稲田、神田、上野、浅草、鎌倉、修善寺、京都、大津、和歌山、松山、熊本……足跡は、記念碑にのみ残されているわけではありません。漱石の歩いた道々を、あなたも散歩してみませんか? それぞれの土地柄、そこで漱石に何があったか、それが作品にどう反映されているのか、漱石の小説、日記等を引用しながら語りつくした文豪聖地めぐりガイドブック。

※この作品には一部カラーが含まれます。

同じジャンルの書籍から探す

電脳のサムライたち1 西和彦とその時代4 三浦綾子 電子全集 遺された言葉 箱根富士屋ホテル物語 池上彰と学ぶ日本の総理 第13号 平成の宰相(宇野宗佑〜安倍晋三) 学習まんが 少年少女 人物日本の歴史 信玄と謙信 電脳のサムライたち3 電網創世記 インターネットにかけた男たちの軌跡3 黒田官兵衛 軍師の極意(小学館新書) 三浦綾子 電子全集 ひかりと愛といのち 学習まんが 少年少女 人物日本の歴史 西郷隆盛 池上彰と学ぶ日本の総理 第23号 若槻礼次郎/田中義一/浜口雄幸 小学館ジュニア文庫 ルイ・ブライユ 暗闇に光を灯した十五歳の点字発明者 電脳のサムライたち3 電網創世記 インターネットにかけた男たちの軌跡2 花森安治と『暮しの手帖』 電脳のサムライたち1 西和彦とその時代2 幕末維新を「本当に」動かした10人(小学館101新書) Ise Jingu and the Origins of Japan

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. 教場 2

    教場 2

    長岡弘樹
    本体1350円+税

  2. ガラパゴス 上

    ガラパゴス 上

    相場英雄
    本体1260円+税

  3. 【ガガガ文庫】妹さえいればいい。4

    【ガガガ文庫】妹さえいればいい。4

    平坂読(著)カントク(イラスト)
    本体574円+税

  4. ザ・ウルトラマン 1

    ザ・ウルトラマン 1

    内山まもる
    本体400円+税

  5. お弁当もやせるおかず 作りおき

    お弁当もやせるおかず 作りおき

    柳澤英子
    本体900円+税

次回配信の予定

2017 11/24 金曜日
  • 頭の決まりの壊し方/小池龍之介
  • おめでたい女/鈴木マキコ
  • 江戸川乱歩 電子全集17 随筆・評論第2集/江戸川乱歩
  • 山口瞳 電子全集14 1969年 『なんじゃもんじゃ』/山口瞳
  • 久松郁実 Juicy Body/樂満直城