中上健次 電子全集20『全対話集 II』

中上健次 電子全集20『全対話集 II』

中上健次

本体1946円 + 税

読む

内容紹介

数多くの対談をこなした作家・中上健次。文学者、女優、アーティスト、音楽家……、96の“危険”な対談&座談を完全収録。

1980年までに編年体の「全対話」を2冊刊行した中上健次は、数多くの対談をこなした作家として知られ、徹底的に時代と相渉る作家の試行錯誤の跡そのものであった。
文学者だけではなく、ある時は女優と、ある時はアーティストと、またある時は音楽家と作家は飽くことなく語り続けた。そこには、外交辞令のかけらもない。
中上的な愛嬌とサービス精神に対話者は瞬く間に打ち解け、中上の発するオーラの圏内に引き込まれてしまう。それは、石原慎太郎だろうと、蓮實重彦だろうと同じである。
80年代文学論から風土論、安吾論、セリーヌ論まで、中上の射程はどこまでも延びてゆく。黒田征太郎を相手に、「俺がいちばん危険だ」と語るこの物騒な作家は、だが誰よりもデリケートな感性を、そこかしこで披瀝もしている。高橋三千綱に対して「お前の小説を読んでると、こいつはやっぱり戦争がほしいんだなっていう感じがする」と語るとき、彼は「戦争を知らない子供たち」の一人として、その世代意識の死角を鋭く突いていたのだ。
だから、放たれた矢が自身に返って来ることを作家が意識しなかったはずはなかった。やはりどこまでも中上は、危険な男なのである。

【ご注意】※お手持ちの端末で立ち読みファイルをご確認いただくことをお勧めします。
※この作品にはカラー写真が含まれます。

同じジャンルの書籍から探す

サッカーデイズ ヒンシュクの達人(小学館新書) 新宿・夏の死 国を愛する心(小学館新書) 恋愛体験ノベル Almost True Story3 ココロの隙間【短編】 〜ギャル系OLミナの、欲望と憧れ〜 阿佐田哲也コレクション4 ヤバ市ヤバ町雀鬼伝 ゴールドラッシュ オン・ザ・ライン あたり 魚信 P+D BOOKS 秋夜 三浦綾子 電子全集 難病日記 せいせいするほど、愛してる 立原正秋 電子全集18 『旅について エッセイIII』 幕末妖人伝 時代短篇選集1 夢幻∞シリーズ 百夜・百鬼夜行帖63 駆ける童 いじめ14歳のMessage P+D BOOKS ヘチマくん

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. 教場 2

    教場 2

    長岡弘樹
    本体1350円+税

  2. ガラパゴス 上

    ガラパゴス 上

    相場英雄
    本体1260円+税

  3. 【ガガガ文庫】妹さえいればいい。4

    【ガガガ文庫】妹さえいればいい。4

    平坂読(著)カントク(イラスト)
    本体574円+税

  4. ザ・ウルトラマン 1

    ザ・ウルトラマン 1

    内山まもる
    本体400円+税

  5. お弁当もやせるおかず 作りおき

    お弁当もやせるおかず 作りおき

    柳澤英子
    本体900円+税

次回配信の予定

2017 12/15 金曜日
  • 池上彰の世界の見方 ドイツとEU~理想と現実のギャップ~/池上彰
  • ウズタマ/額賀澪
  • 生まれてくれてありがとう~目と鼻のない娘は14才になりました~/倉本美香
  • クラシック音楽とは何か/岡田暁生
  • 辰巳芳子のことば 美といのちのために/辰巳芳子(著)小林庸浩(撮影)
  • 美しい日本語のすすめ(小学館101新書)/坂東眞理子
  • いのちの使いかた【新版】/日野原重明
  • きみまろ「夫婦川柳」傑作選2/綾小路きみまろ(編)
  • 教場2/長岡弘樹
  • シノン 覚醒の悪魔/ダン・T・セールベリ(著)吉田薫(訳)
  • 伝わるちから/松浦弥太郎
  • ヒトリコ/額賀澪
  • み仏のかんばせ/安住洋子
  • 中上健次 電子全集21『中上健次と柄谷行人』/中上健次
  • 夢幻∞シリーズ アンダー・ヘイヴン10 夕霧という女・前篇/八杉将司(作)nemnem(絵)
  • 夢幻∞シリーズ 百夜・百鬼夜行帖69 還ってきた男・上/平谷美樹(著)本田淳(絵)
  • the座43号 連鎖街のひとびと 改訂版(2001)/こまつ座
  • the座44号 化粧二題(2000)/こまつ座