立原正秋 電子全集23 『文学について エッセイⅣ』

立原正秋 電子全集23 『文学について エッセイⅣ』

立原正秋

本体1800円 + 税

読む

内容紹介

立原文学の本質が垣間見られる「私小説的発想を排す」等、文学について語ったエッセイ、自作品あとがき全162篇を一挙掲載。

随筆集『秘すれば花』、『旅のなか』、『坂道と雲と』、『夢幻のなか』、『冬の花』を中心に、文学に関わるエッセイと、自作あとがき等全162篇。自ら編集に携わった文芸誌「犀」の創刊および終巻の辞に始まり、私小説、心境小説を否定していた立原の創作根拠が書き込まれた「私小説的発想を排す」、「現代にとって文学とは何か」という、立原文学の本質を知るために見逃せない2篇を収録。
また、鎌倉文士の先輩として敬愛してやまない川端康成について記した「川端康成氏覚え書き」、「川端文学のエロティシズム」の川端康成論2篇も、立原の川端康成への並々ならぬ傾倒ぶりが伺え、光彩を放っている。なお、単行本未収録作品として「美の追求だけしかしなかった人 川端康成先生」も新たに収録された。
さらに大岡昇平、三島由紀夫、武田泰淳等、交遊のあった作家に言及したエッセイも多数収録。


付録として長女・立原幹氏が父の思い出を綴る「東ケ谷山房 残像 二十三」のほか、2篇の対談と、昭和54年12月3日に早稲田大学小野講堂での講演「一作家の周辺」の模様を収録している。

※この作品にはカラー写真が含まれます。

同じジャンルの書籍から探す

斬奸状は馬車に乗って 時代短篇選集2 中上健次 電子全集3 『初期作品集I 未成年の慟哭』 連理の枝 けいどろ 夢幻∞シリーズ 百夜・百鬼夜行帖43 笑い榎 P+D BOOKS 死者におくる花束はない 12歳の文学 2017年版 ぼくたちと駐在さんの700日戦争22 阿佐田哲也コレクション7 これがオレの麻雀 小説版 ホテルコンシェルジュ 下 夢幻∞シリーズ アンダー・ヘイヴン9 ミレイとこそ泥 セカンドウィンド 1 夜行 渋谷ビター・エンジェルズ 緋色の時代 下 ガラパゴス 上

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. 教場 2

    教場 2

    長岡弘樹
    本体1350円+税

  2. ガラパゴス 上

    ガラパゴス 上

    相場英雄
    本体1260円+税

  3. 【ガガガ文庫】妹さえいればいい。4

    【ガガガ文庫】妹さえいればいい。4

    平坂読(著)カントク(イラスト)
    本体574円+税

  4. ザ・ウルトラマン 1

    ザ・ウルトラマン 1

    内山まもる
    本体400円+税

  5. お弁当もやせるおかず 作りおき

    お弁当もやせるおかず 作りおき

    柳澤英子
    本体900円+税

次回配信の予定

2017 10/27 金曜日
  • 朝1分で服が決まる4つの法則~必ずほめられる「つくりおきコーデ」が誰でもできる!~/みなみ佳奈
  • 笑顔のママと僕と息子の973日間~シングルファーザーは今日も奮闘中~/清水健
  • 「東大に入る子」は5歳で決まる~“根拠ある自信”を育てる幼児教育~/和田秀樹
  • ゴーマニズム宣言SPECIAL 大東亜論第三部 明治日本を作った男達 上巻/小林よしのり
  • ゴーマニズム宣言SPECIAL 大東亜論第三部 明治日本を作った男達 下巻/小林よしのり
  • 万博の歴史~大阪万博はなぜ最強たり得たのか~/平野暁臣(著)小学館クリエイティブ(編)
  • 秘伝 算数ができる子になる/朝倉仁
  • 山口瞳 電子全集13 1968年 『わが町』/山口瞳
  • 江戸川乱歩 電子全集16 随筆・評論第1集/江戸川乱歩