立原正秋 電子全集23 『文学について エッセイⅣ』

立原正秋 電子全集23 『文学について エッセイⅣ』

立原正秋

本体1800円 + 税

読む

内容紹介

立原文学の本質が垣間見られる「私小説的発想を排す」等、文学について語ったエッセイ、自作品あとがき全162篇を一挙掲載。

随筆集『秘すれば花』、『旅のなか』、『坂道と雲と』、『夢幻のなか』、『冬の花』を中心に、文学に関わるエッセイと、自作あとがき等全162篇。自ら編集に携わった文芸誌「犀」の創刊および終巻の辞に始まり、私小説、心境小説を否定していた立原の創作根拠が書き込まれた「私小説的発想を排す」、「現代にとって文学とは何か」という、立原文学の本質を知るために見逃せない2篇を収録。
また、鎌倉文士の先輩として敬愛してやまない川端康成について記した「川端康成氏覚え書き」、「川端文学のエロティシズム」の川端康成論2篇も、立原の川端康成への並々ならぬ傾倒ぶりが伺え、光彩を放っている。なお、単行本未収録作品として「美の追求だけしかしなかった人 川端康成先生」も新たに収録された。
さらに大岡昇平、三島由紀夫、武田泰淳等、交遊のあった作家に言及したエッセイも多数収録。


付録として長女・立原幹氏が父の思い出を綴る「東ケ谷山房 残像 二十三」のほか、2篇の対談と、昭和54年12月3日に早稲田大学小野講堂での講演「一作家の周辺」の模様を収録している。

※この作品にはカラー写真が含まれます。

同じジャンルの書籍から探す

九十九神曼荼羅シリーズ 百夜・百鬼夜行帖2 台所の龍 小学館ジュニア文庫 謎解きはディナーのあとで 超時空要塞マクロスII・LOVERS AGAIN VOL.3 三浦綾子 電子全集 氷点(下) 夏の情婦 九十九神曼荼羅シリーズ 百夜・百鬼夜行帖8 薫風 戸隠秘宝の砦 第三部 光芒はるか 銀座のカラス 上 オン・ザ・ライン 未成年だけどコドモじゃない 中上健次 電子全集7 『紀州熊野サーガ4 変成する路地世界 その内部と外部』 三浦綾子 電子全集 残像 国芳一門浮世絵草紙2 あだ惚れ 記念試合 刑事ゆがみ どん底 部落差別自作自演事件

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. 教場 2

    教場 2

    長岡弘樹
    本体1350円+税

  2. ガラパゴス 上

    ガラパゴス 上

    相場英雄
    本体1260円+税

  3. 【ガガガ文庫】妹さえいればいい。4

    【ガガガ文庫】妹さえいればいい。4

    平坂読(著)カントク(イラスト)
    本体574円+税

  4. ザ・ウルトラマン 1

    ザ・ウルトラマン 1

    内山まもる
    本体400円+税

  5. お弁当もやせるおかず 作りおき

    お弁当もやせるおかず 作りおき

    柳澤英子
    本体900円+税

次回配信の予定

2017 12/22 金曜日
  • 酵母パン 宗像堂 ~丹精込めたパン作り 日々の歩み方~/伊藤徹也(写真)村岡俊也(文)
  • 名探偵コナン歴史まんが 日本史探偵コナン1 縄文時代~原始世界の冒険者(タイムドリフター)~/青山剛昌(原作)山岸栄一(まんが)斉藤むねお(まんが)
  • 名探偵コナン歴史まんが 日本史探偵コナン2 弥生時代~ひとりぼっちの女王(リトルクイーン)~/青山剛昌(原作)太田勝(まんが)八神健(まんが)
  • 名探偵コナン歴史まんが 日本史探偵コナン8 戦国時代~あかね色の落城(カタストロフィー)~/青山剛昌(原作)狛枝和生(まんが)斉藤むねお(まんが)
  • 猫の話をそのうちに/松久淳
  • 白磁海岸/高樹のぶ子
  • 万事正解/角野卓造
  • 佐藤初女さんの心をかける子育て~子どもと心を通わせるための7つの質問~/佐藤初女
  • 山口瞳 電子全集15 1970~1971年『人殺し』/山口瞳