山口瞳 電子全集17 1974〜1975年『礼儀作法入門』

山口瞳 電子全集17 1974〜1975年『礼儀作法入門』

山口瞳

本体2000円 + 税

読む

内容紹介

マナー本の名著『礼儀作法入門』、風景画を含めた紀行文『湖沼学入門』等1974〜1975年に書かれた206作品収録。

収録作品は、小説「金曜日の夜1南京豆」(「週刊朝日」1974年1月4・11日号)から、エッセイ「湖沼学入門 9 林道霜雨」(「小説現代」1975年12月号)まで、1974〜1975年に発表された小説、エッセイ等206作品を初出掲載順に収録。

山口瞳は流行作家としての多忙な日々の中、小学館から1974年6月に創刊されたばかりの、若者向けの総合雑誌男性雑誌「GORO」に、『礼儀作法入門』(連載時のタイトルは「礼儀作法」)の連載をはじめる。この連載は好評のため、1976年11月「続・礼儀作法 粋とは何か」(電子全集18回巻収録予定)まで、29回にわたって続くことになり、[マナー本]の名著として、山口の名を更に高めることとなる。

『月曜日の朝』とタイトルが対になった『金曜日の夜』は、東京郊外の街を舞台に風変わりな名前を付けられた人物たちの人間模様を描いた内容で、『月曜日の朝』、『考える人達』両作品の続編ともいえる作品。

また、この頃、山口は、風景画を描く心得を述べており、『湖沼学入門』(電子全集17回巻に第9話まで収録)と銘打った風景画を描きながらの紀行エッセイを「小説現代」で連載開始。湖や沼の岸辺でスケッチをしている老人のように、のんびりと風景画を描いてみるという趣旨で、その後の『迷惑旅行』、『新東京風景』等の画期的な紀行文学へ引き継がれていく。

付録として、電子全集の総監修を務める、山口瞳の長男・山口正介が回想録「草臥山房通信」(17)を寄稿。

この作品の容量は、46.6MB(校正データ時の数値)です。

同じジャンルの書籍から探す

ねこバカ いぬバカ かみがかり 夢幻∞シリーズ 婚活!フィリピーナ28 兄妹2 竹と樹のマンガ文化論(小学館新書) 九十九神曼荼羅シリーズ 百夜・百鬼夜行帖3 化人の剣客 ママがほんとうにしたかったこと 日本沈没(下) 三浦綾子 電子全集 石の森 P+D BOOKS 魔界水滸伝 17 12歳の文学 2016年版 錯迷 夢幻∞シリーズ 婚活!フィリピーナ11 クー ショートショート千夜一夜 P+D BOOKS 女優万里子 ぼくたちと駐在さんの700日戦争25 山下洋輔の文字化け日記

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. 教場 2

    教場 2

    長岡弘樹
    本体1350円+税

  2. ガラパゴス 上

    ガラパゴス 上

    相場英雄
    本体1260円+税

  3. 【ガガガ文庫】妹さえいればいい。4

    【ガガガ文庫】妹さえいればいい。4

    平坂読(著)カントク(イラスト)
    本体574円+税

  4. ザ・ウルトラマン 1

    ザ・ウルトラマン 1

    内山まもる
    本体400円+税

  5. お弁当もやせるおかず 作りおき

    お弁当もやせるおかず 作りおき

    柳澤英子
    本体900円+税

次回配信の予定

2018 6/29 金曜日
  • 愛と勇気を、分けてくれないか/清水浩司
  • がいなもん 松浦武四郎一代/河治和香
  • 3歳からのアドラー式子育て術「パセージ」 ~ほめない、しからない、勇気づける~/清野雅子(著)岡山恵実(著)
  • タイワニーズ 故郷喪失者の物語/野嶋剛
  • 習近平が変えた中国/天児慧(著・編)茅原郁生(著)関志雄(著)佐藤考一(著)中兼和津次(著)菱田雅晴(著)毛里和子(著)
  • クラシック リバイバル 日本名城紀行5/今官一(著)黒岩重吾(著)井出孫六(著)藤本義一(著)南條範夫(著)田中澄江(著)豊田有恒(著)富士正晴(著)
  • クラシック リバイバル 日本名城紀行6/遠藤周作(著)井上友一郎(著)豊田穣(著)馬場あき子(著)山田風太郎(著)安西篤子(著)早乙女貢(著)赤江瀑(著)大原富枝(著)
  • クラシック リバイバル 女人追憶5/富島健夫
  • クラシック リバイバル 女人追憶6/富島健夫