山口瞳 電子全集19 1978〜1979年『血族』

山口瞳 電子全集19 1978〜1979年『血族』

山口瞳

本体2000円 + 税

読む

内容紹介

自分の家族の生涯を赤裸々に綴った私小説『血族』を始めとして、1978年〜1979年9月までに書かれた67作品収録。

収録作品は、エッセイ「人生仮免許」(朝日新聞ほか1978年1月15日)から、小説「昨日の今日」(「小説現代」1979年9月)まで、1978年〜1979年9月までに発表された小説、エッセイ等67作品を初出掲載順に収録。

山口が初めて書きおろした長編小説『血族』は、美しく奔放で、好きなように生き、自らのことをほとんど語ることなく亡くなった母について、幼い頃に目にした光景、家に出入りしていた人たちの言葉、そして数々の資料をひもとき作者は自らの出自の謎に迫り、その過程を、母の思い出などを交えて綴った作品である。登場する人物は、直接関わりのない人々がイニシャルになっているのをのぞけば、親族はみな実名であり、“私小説”の傑作として、山口瞳を代表する作品として、第27回菊池寛賞を受賞した。

また、1978年1月15日(成人式)の朝日新聞はじめ全国紙に、山口は「人生仮免許」というエッセイを掲載した。これは、法的に飲酒が許される[新成人]に向けて、山口瞳が、酒の飲み方や礼儀作法を説くという、サントリーの新聞紙全5段の広告企画であった。4月1日の[新入社員に贈る]と共に、人気のある年中行事となって、以後、山口瞳が亡くなる1995年まで、17年間書き継がれることになるのである。

付録として、電子全集の総監修を務める、山口瞳の長男・山口正介が回想録「草臥山房通信」(19)を寄稿。

同じジャンルの書籍から探す

月9 呪われた女たち 男であれず、女になれない 下町ロケット 小説 俺はまだ本気出してないだけ P+D BOOKS 夢の浮橋 三浦綾子 電子全集 帰りこぬ風 ルドヴィカがいる 武闘の帝王 コントレール〜罪と恋〜 恋愛体験ノベル Almost True Story6 裏切りの行方【短編】 〜H大好きOLマナが、浮気されたとき〜 P+D BOOKS 宿敵 下巻 夢幻∞シリーズ 婚活!フィリピーナ16 トンボック P+D BOOKS 親鸞 5 越後・東国の巻(下) 原色3人女 立原正秋 電子全集14 『北国の世界 紬の里』 三浦綾子 電子全集 銃口 (上)

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. 教場 2

    教場 2

    長岡弘樹
    本体1350円+税

  2. ガラパゴス 上

    ガラパゴス 上

    相場英雄
    本体1260円+税

  3. 【ガガガ文庫】妹さえいればいい。4

    【ガガガ文庫】妹さえいればいい。4

    平坂読(著)カントク(イラスト)
    本体574円+税

  4. ザ・ウルトラマン 1

    ザ・ウルトラマン 1

    内山まもる
    本体400円+税

  5. お弁当もやせるおかず 作りおき

    お弁当もやせるおかず 作りおき

    柳澤英子
    本体900円+税

次回配信の予定

2018 6/1 金曜日
  • STYLE ~男のファッションはボクが描いてきた~/綿谷寛
  • 宮尾登美子 電子全集6『一絃の琴/母のたもと』/宮尾登美子