栗本薫・中島梓傑作電子全集7  [朝日のあたる家]

栗本薫・中島梓傑作電子全集7 [朝日のあたる家]

著/栗本薫

著/中島梓

本体1600円 + 税

読む

内容紹介

『真夜中の天使』、『翼あるもの』は序章だった! 時を越えて真実の愛に向き合う、宿命のふたり……今西良&森田透!

ナルシスのような妖しい美貌と甘い声をもつ天性のスター・今西良と、彼に敗れて芸能界から去った森田透。
スターの座から転落したばかりか、恋人・巽竜二を良に奪われ、殺されて、身も心もどん底に沈んだ透を支えたのは、良への憎しみと巽への追慕の念だけ……のはずだった。しかし、7年後の巽の命日に、彼の墓の前で思いがけぬ再会を果たしたその日から、ふたりの運命の歯車が大きく回り出す! 愛に飢え、傷つき、怯えながらもそれを求め続けたふたりの、気高き魂の再生が今、はじまる……。
少年愛小説(いわゆるBL)の分野においても先駆けであった栗本薫が、自身の作品『真夜中の天使』、『翼あるもの』の主人公ふたりのその後を、17年がかりで描いた意欲作で、「東京サーガ」と呼ばれて熱烈なファンの多い作品を1巻に収録。
付録として、現在閉鎖されている自身のウェブサイトに書き下ろした「『朝日のあたる家』第5巻発売&シリーズ完結記念特別エッセイ!」、愛とセックスを掘り下げたエッセイ3本と、フランス文学者で評論家の北岡晴一氏との対談「セクシーとは?」のほか、『朝日のあたる家』自筆原稿、創作ノートなど、見どころが満載!
また、夫として、担当編集者として、最も近くで栗本を支えた今岡清氏が初めて綴るエッセイ(連載)、さらに実母・山田良子氏の日記から栗本の誕生〜大学卒業までを記した、『栗本薫の育児日記』(連載)を初めて公開する。

同じジャンルの書籍から探す

無限遠 P+D BOOKS ウホッホ探険隊 P+D BOOKS 死者におくる花束はない 国芳一門浮世絵草紙1 侠風むすめ シノン 覚醒の悪魔 ダレン・シャン12 運命の息子 バージョンアップ はちきれそうなあたしの12か月 看護の現場から 小学館ジュニア文庫 名探偵コナン 天空の難破船(ロスト・シップ) P+D BOOKS 魔界水滸伝 9 三浦綾子 電子全集 続 氷点(上) 花葬 月をさすゆび P+D BOOKS プレオー8の夜明け P+D BOOKS 魔界水滸伝 20 斬ばらりん2 京都動乱編

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. 教場 2

    教場 2

    長岡弘樹
    本体1350円+税

  2. ガラパゴス 上

    ガラパゴス 上

    相場英雄
    本体1260円+税

  3. 【ガガガ文庫】妹さえいればいい。4

    【ガガガ文庫】妹さえいればいい。4

    平坂読(著)カントク(イラスト)
    本体574円+税

  4. ザ・ウルトラマン 1

    ザ・ウルトラマン 1

    内山まもる
    本体400円+税

  5. お弁当もやせるおかず 作りおき

    お弁当もやせるおかず 作りおき

    柳澤英子
    本体900円+税

次回配信の予定

2018 10/17 水曜日
  • 14歳、明日の時間割/鈴木るりか

2018 10/19 金曜日
  • アプリ婚~お見合いアプリで出会って1年で婚約→結婚しました~/新里碧
  • イヌなで ~aziさんの幸せになる犬マッサージ~/azi
  • 丁寧なのに簡単な季節のごはん~松田美智子料理教室「絶対の定番」~/松田美智子
  • 天国と、とてつもない暇/最果タヒ
  • ゆるレシピでからだクリーニング~その疲れ、もしかすると食べ過ぎでは?~/大越郷子(著)水野香織(著)
  • ウスケボーイズ 日本ワインの革命児たち/河合香織
  • かぞくいろ ―RAILWAYS わたしたちの出発―/大石直紀(著)吉田康弘(脚本)
  • 関西で飲もう~京都、大阪、そして神戸~/太田和彦
  • 偶然屋/七尾与史
  • 仕掛け絵本の少女/堀川アサコ
  • 妻籠め/佐藤洋二郎
  • 無痛の子 FEAR NOTHING/リサ・ガードナー(著)満園真木(訳)
  • わが心のジェニファー/浅田次郎
  • 夢幻∞シリーズ アンダー・ヘイヴン15 Boy meets dead 4 結良斗とミレイ/八杉将司(作)nemnem(絵)
  • 夢幻∞シリーズ 百夜・百鬼夜行帖79 あぐろおう/平谷美樹(著)本田淳(絵)
  • the座59号 小林一茶(2005)/こまつ座
  • the座60号 私はだれでしょう(2007)/こまつ座
  • 福永武彦 電子全集1 「草の花」体験、福永武彦の出発/福永武彦