山口瞳 電子全集20 1979〜1980年『兆治』

山口瞳 電子全集20 1979〜1980年『兆治』

山口瞳

本体2000円 + 税

読む

内容紹介

後に映画化され大いに話題を集めた小説『兆治』を始めとして、1979年10月〜1980年までに書かれた43作品収録。

収録作品は、小説『兆治』(「波」1979年10月〜1980年11月。単行本化の際に『居酒屋兆治』と改題)から、エッセイ「武蔵野写生帖9 回想の目白界隈」(「芸術新潮」1980年12月)まで、1979年10月から1980年までに発表された小説、エッセイ等43作品を初出掲載順に収録。

 『居酒屋兆治』は、連作的長篇小説として「波」に連載されたときには、単に『兆治』という題であった。この、素っ気ない題名に、山本周五郎の時代小説の世界、たとえば、「さぶ」の世界を、現代に舞台を変えて書こうという山口瞳の意気を感じないわけにはいかない。愚直なまでに、損な道を進んでしまう不器用な兆治と、なにをしても不幸を呼び込んでしまうさよ、兆治に陰険な仕打ちをしたがる上司など、舞台を江戸時代の下町に変えると、このまま、山本周五郎の時代小説の世界になるのである。『兆治』を原作として、昭和の大スター・高倉健が主演した映画『居酒屋兆治』が、1983年に公開される。この映画では、舞台は北海道の函館に変えられ、それに伴って、兆治が辞めた会社が造船会社、さよが働いていたキャバレーがある旭町が、ススキノに変わっていた。

 画文の紀行文『武蔵野写生帖』は、美術専門誌の「芸術新潮」(新潮社発行)に連載された。いつもの旅で相棒であったドスト氏の同行はなく、これまでの、絵と会話を楽しむ旅行とは違った印象の画文紀行文で、20巻、21巻の2巻に分けて全編を収録する。

付録として、電子全集の総監修を務める、山口瞳の長男・山口正介が回想録「草臥山房通信」(20)を寄稿。

同じジャンルの書籍から探す

書くインタビュー 3 夢幻∞シリーズ アンダー・ヘイヴン9 ミレイとこそ泥 海と月の喫茶店 クラシック リバイバル 女人追憶3 釣り六十年 ばぁば 92年目の隠し味〜幸せを呼ぶ人生レシピ〜 マグレと都市伝説 間暮警部の事件簿2 三浦綾子 電子全集 心のある家 終りに見た街 太平洋戦争 最後の証言 第三部 大和沈没編 三浦綾子 電子全集 孤独のとなり P+D BOOKS 悲しみの港 上・下巻 合本版 旅する清志郎。 P+D BOOKS 詩城の旅びと NOS4A2(下) -ノスフェラトゥ- 神様のカルテ0

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. 教場 2

    教場 2

    長岡弘樹
    本体1350円+税

  2. ガラパゴス 上

    ガラパゴス 上

    相場英雄
    本体1260円+税

  3. 【ガガガ文庫】妹さえいればいい。4

    【ガガガ文庫】妹さえいればいい。4

    平坂読(著)カントク(イラスト)
    本体574円+税

  4. ザ・ウルトラマン 1

    ザ・ウルトラマン 1

    内山まもる
    本体400円+税

  5. お弁当もやせるおかず 作りおき

    お弁当もやせるおかず 作りおき

    柳澤英子
    本体900円+税

次回配信の予定

2018 6/29 金曜日
  • 愛と勇気を、分けてくれないか/清水浩司
  • がいなもん 松浦武四郎一代/河治和香
  • 3歳からのアドラー式子育て術「パセージ」 ~ほめない、しからない、勇気づける~/清野雅子(著)岡山恵実(著)
  • タイワニーズ 故郷喪失者の物語/野嶋剛
  • 習近平が変えた中国/天児慧(著・編)茅原郁生(著)関志雄(著)佐藤考一(著)中兼和津次(著)菱田雅晴(著)毛里和子(著)
  • クラシック リバイバル 日本名城紀行5/今官一(著)黒岩重吾(著)井出孫六(著)藤本義一(著)南條範夫(著)田中澄江(著)豊田有恒(著)富士正晴(著)
  • クラシック リバイバル 日本名城紀行6/遠藤周作(著)井上友一郎(著)豊田穣(著)馬場あき子(著)山田風太郎(著)安西篤子(著)早乙女貢(著)赤江瀑(著)大原富枝(著)
  • クラシック リバイバル 女人追憶5/富島健夫
  • クラシック リバイバル 女人追憶6/富島健夫