宮尾登美子 電子全集7『伽羅の香/松風の家』

宮尾登美子 電子全集7『伽羅の香/松風の家』

宮尾登美子

本体1400円 + 税

読む

内容紹介

『伽羅の香』は香道、『松風の家』は茶道と、芸道の復興に一身を捧げた女性やその一族を描く。付録は香道の楽しみ方を特集する。

室町時代に確立された香道は、香りを発する香木を加熱して、その香りを楽しむ雅な芸道だ。香道では香りを“嗅ぐ”ではなく“聞く”と表現する。江戸時代まで上流階級の嗜みとされていた香道だが、明治維新後は衰退の一途を辿る。香木の中で最上級品とされているのが伽羅で、『伽羅の香(かおり)』は次々と身内を亡くすという不幸に見舞われながらも、私財を投じて香道の復興に尽力した女性の生涯が描かれ、香道の奥深い世界を見せていく。
『松風(まつかぜ)の家』は安土桃山時代、千利休によって大成された茶道の世界が舞台である。茶道も香道同様、明治維新後に衰退していったが、同作品では逆境隆盛を取り戻すために苦難を乗り越え、懸命に生きた宗家一族の歩みが綴られ、第51回文藝春秋読者賞を受賞した。タイトルにある松風は、茶を点てるために窯で沸かした湯が奏でるシュンシュンという音を指し、松林に渡る風に見たてられたことに由来する。

付録では、実際に香を聞く体験ができる京都の老舗香木店に、香りの魅力や楽しみ方などを尋ねる。阿川弘之の『松風の家』書評も掲載。

※この作品にはカラー写真が含まれます。

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. 教場 2

    教場 2

    長岡弘樹
    本体1350円+税

  2. ガラパゴス 上

    ガラパゴス 上

    相場英雄
    本体1260円+税

  3. 【ガガガ文庫】妹さえいればいい。4

    【ガガガ文庫】妹さえいればいい。4

    平坂読(著)カントク(イラスト)
    本体574円+税

  4. ザ・ウルトラマン 1

    ザ・ウルトラマン 1

    内山まもる
    本体400円+税

  5. お弁当もやせるおかず 作りおき

    お弁当もやせるおかず 作りおき

    柳澤英子
    本体900円+税

次回配信の予定

2018 9/21 金曜日
  • 脱藩さむらい/金子成人
  • 提灯奉行 一寸法師の怪/和久田正明
  • 付添い屋・六平太 姑獲鳥の巻 女医者/金子成人
  • 漂流怪人・きだみのる/嵐山光三郎
  • フィッターXの異常な愛情/蛭田亜紗子
  • 横濱王/永井紗耶子
  • 夢幻∞シリーズ ミスティックフロー・オンライン 第3話 百銃の女王(6)/片理誠(作・絵)
  • 夢幻∞シリーズ 百夜・百鬼夜行帖78 あきらめ聖/平谷美樹(著)本田淳(絵)
  • the座57号 円生と志ん生 増補改訂版(2007)/こまつ座
  • the座58号 國語元年(2005)/こまつ座