三浦綾子 電子全集 白き冬日

三浦綾子 電子全集 白き冬日

三浦綾子

本体500円 + 税

読む

内容紹介

著者の琴線にふれた短歌を通し、真摯に生きる人間の姿を綴ったエッセイ集。

短歌とは生活の中での呻きであり、嘆きであり、喜びである。第1部は、有名・無名を問わず、100以上の短歌を読んで喚起された思いを綴ったエッセイ集。第2部は昭和24年から36年の間に詠んだ、著者自身の241首の短歌集。ふだん短歌になじみのない人も、生きた人間の熱い血や涙、真摯に生きていく姿に共感できる、感動の書。

「三浦綾子電子全集」付録として、『旭川アララギ会報』に掲載した短歌鑑賞への批評を収録!

同じジャンルの書籍から探す

狼たちへの伝言 ひまわりは枯れてこそ実を結ぶ 三浦綾子 電子全集 わが青春に出会った本 仕事師たちの平成裏起業 中上健次 電子全集3 『初期作品集I 未成年の慟哭』 女子のお値段 三浦光世 電子選集 希望は失望に終わらず−綾子からのメッセージ− 〜妻・三浦綾子と歩んだ40年〜 「魔性の女」に美女はいない(小学館新書) 一日の苦労は、その日だけで十分です 三浦光世 電子選集 死ぬという大切な仕事 〜妻・三浦綾子と歩んだ40年〜 いのちの使いかた【新版】 中上健次 電子全集14『ジャズと演歌と都はるみ』 中上健次 電子全集13『紀州熊野サーガ5 虚構空間の更新と移動』 三浦綾子 電子全集 夢幾夜 笑顔のママと僕と息子の973日間〜シングルファーザーは今日も奮闘中〜 三浦光世 電子選集 妻と共に生きる 〜妻・三浦綾子と歩んだ40年〜

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. 教場 2

    教場 2

    長岡弘樹
    本体1350円+税

  2. ガラパゴス 上

    ガラパゴス 上

    相場英雄
    本体1260円+税

  3. 【ガガガ文庫】妹さえいればいい。4

    【ガガガ文庫】妹さえいればいい。4

    平坂読(著)カントク(イラスト)
    本体574円+税

  4. ザ・ウルトラマン 1

    ザ・ウルトラマン 1

    内山まもる
    本体400円+税

  5. お弁当もやせるおかず 作りおき

    お弁当もやせるおかず 作りおき

    柳澤英子
    本体900円+税

次回配信の予定

2018 10/26 金曜日
  • 今の私は/後藤真希
  • アドラー式働き方改革 仕事も家庭も充実させたいパパのための本/熊野英一
  • すべての道は役者に通ず/春日太一
  • 役者は一日にしてならず/春日太一
  • クラシック リバイバル 女人追憶9/富島健夫
  • クラシック リバイバル 女人追憶10/富島健夫
  • 学園ゴーストバスターズ ~夏のおもいで~/三國青葉(著)トミイマサコ(イラスト)
  • 僕の耳に響く君の小説/安倍雄太郎(著)げみ(イラスト)
  • シン・浪費図鑑/劇団雌猫
  • 山口瞳 電子全集25 1989~1992年『旅する人よ』/山口瞳