三浦綾子 電子全集 草のうた

三浦綾子 電子全集 草のうた

三浦綾子

本体500円 + 税

読む

内容紹介

生きること、死ぬこととは何か、三浦綾子の原点を描く幼少期の自伝的小説。

1922(大正11)年、7人きょうだいの次女として旭川で生まれた綾子は、生来体が弱く臆病な子供だった。のちに綾子を献身的に支える前川正の妹・美喜子に誘われ、教会のクリスマスに参加したが、教会よりも寺に興味を持ち、禅寺の日曜学校に通うようになる。5年生になり、異性への憧れにも目覚めた綾子は、ふたつの人の死に遭遇するが、悲しいという感情の不確かさを思い、死や大人になることについて考えるようになる。三浦綾子の原点である幼少期(小学校6年生まで)を綴った自伝的小説。

「三浦綾子電子全集」付録として、夫・三浦光世氏による「創作秘話」と、3歳ころの写真を収録!

同じジャンルの書籍から探す

あなたの明かりが消えること トラオ 徳田虎雄 不随の病院王 P+D BOOKS 天を突く石像 彼女の存在、その破片 電脳のサムライたち4 ゲーム創世記 神クリエイターたちのゲーム創作秘話2 夢幻∞シリーズ つくもの厄介7 すぐはの鰯 Ise Jingu and the Origins of Japan anego 生と死にまつわるいくつかの現実 浅草弾左衛門 第四巻 (幕末躍動篇・下) 池上彰と学ぶ日本の総理 第12号 鈴木善幸/竹下登 虫娘 三浦綾子 電子全集 愛と信仰に生きる 九十九神曼荼羅シリーズ 百夜・百鬼夜行帖21 わたつみの P+D BOOKS 残りの雪(下) おろち olochi, super remix ver.

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. 教場 2

    教場 2

    長岡弘樹
    本体1350円+税

  2. ガラパゴス 上

    ガラパゴス 上

    相場英雄
    本体1260円+税

  3. 【ガガガ文庫】妹さえいればいい。4

    【ガガガ文庫】妹さえいればいい。4

    平坂読(著)カントク(イラスト)
    本体574円+税

  4. ザ・ウルトラマン 1

    ザ・ウルトラマン 1

    内山まもる
    本体400円+税

  5. お弁当もやせるおかず 作りおき

    お弁当もやせるおかず 作りおき

    柳澤英子
    本体900円+税

次回配信の予定


2017 5/26 金曜日
  • 池上彰と学ぶ日本の総理 第26号 広田弘毅/林銑十郎/「池上彰と学ぶ日本の総理」編集部(編)
  • 色いろ花骨牌/黒鉄ヒロシ
  • 江戸川乱歩 電子全集14 ジュブナイル第5集/江戸川乱歩
  • 書くインタビュー 3/佐藤正午(著)東根ユミ(聞き手)
  • ゴルゴ13ノベルズ I 落日の死影/船戸与一(著)さいとう・たかを(原案)
  • 雪盲〜SNOWBLIND〜/ラグナル・ヨナソン(著)吉田薫(訳)
  • ちょうかい 未犯調査室 3/仁木英之
  • 東京都庁の深層(小学館新書)/柳ヶ瀬裕文
  • 十津川警部 犯人は京阪宇治線に乗った/西村京太郎
  • ハガキ職人タカギ!/風カオル
  • 長谷川平蔵人足寄場 平之助事件帖2 決意/千野隆司
  • 毎日をいきいきと生きる100のヒント/加島祥造
  • ママがほんとうにしたかったこと/エリザベス・イーガン(著)阿尾正子(訳)
  • 山口瞳 電子全集7『男性自身 VII 1988〜1991年』/山口瞳
  • 山口瞳 電子全集8『男性自身 VIII 1992〜1995年』/山口瞳