開高 健 電子全集11 新しい天体/最後の晩餐

開高 健 電子全集11 新しい天体/最後の晩餐

開高健

本体1000円 + 税

読む

内容紹介

グルメ(美食家)、グルマン(大食漢)として知られた開高健が自らの舌と胃袋で研鑽を積んで書き上げた『新しい天体』と『最後の晩餐』の2作を収録。

「味覚をペンでなぞることは小説家にとってはたいへん勉強になる」と開高健は『最後の晩餐』(1979年文藝春秋社刊)のあとがきに書いている。と同時に「いざ手がけてみると、これが実に至難の業であることをしたたかにさとらされてヘソを噛んだ」とも告白している。その至難の業に果敢に取り組んだ成果が『新しい天体』(1974年潮出版社刊)であり『最後の晩餐』である。グルメ(美食家)として、またグルマン(大食漢)として知られた開高健が自らの舌と胃袋で研鑽を積んで書き上げた作品であり、開高健が食について書いた作品の双璧ともいわれる。この2作品の他に食関係のエッセイ15編も収録。

【収録数】17本 付録:担当編集者による回顧談など2点

同じジャンルの書籍から探す

三浦綾子 電子全集 孤独のとなり オリーブオイルで絶品!肉料理〜国際オリーブオイルコンテスト「オリーブジャパン」2016−2017〜 宿命の戦記〜笹川陽平、ハンセン病制圧の記録〜 ほろ酔い鉄子の世界鉄道~乗っ旅、食べ旅~ 1【アメリカ編】 至高の靴職人 関信義-手業とその継承に人生を捧げた男がいた サラリーマン転覆隊 悪ガキオヤジが川に行く! まだ見ぬホテルへ 中上健次 電子全集14『ジャズと演歌と都はるみ』 中上健次 電子全集18『未完の中上ワールド——開かれた終焉へ』 命をくれたキス 「車椅子の花嫁」愛と自立の16年 中上健次 電子全集8 『エッセイ集 1970年代〜80年代』 ベリーベリーグッド レターエッセイ集 狼たちへの伝言 2 熱きトリガーで狙え! 宮脇俊三 電子全集8 『インド鉄道紀行/ヨーロッパ鉄道紀行』 宮脇俊三 電子全集7 『中国火車旅行/韓国・サハリン鉄道紀行』 富美男の乱

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. 教場 2

    教場 2

    長岡弘樹
    本体1350円+税

  2. ガラパゴス 上

    ガラパゴス 上

    相場英雄
    本体1260円+税

  3. 【ガガガ文庫】妹さえいればいい。4

    【ガガガ文庫】妹さえいればいい。4

    平坂読(著)カントク(イラスト)
    本体574円+税

  4. ザ・ウルトラマン 1

    ザ・ウルトラマン 1

    内山まもる
    本体400円+税

  5. お弁当もやせるおかず 作りおき

    お弁当もやせるおかず 作りおき

    柳澤英子
    本体900円+税

次回配信の予定

2018 6/1 金曜日
  • STYLE ~男のファッションはボクが描いてきた~/綿谷寛
  • 宮尾登美子 電子全集6『一絃の琴/母のたもと』/宮尾登美子