開高 健 電子全集11 新しい天体/最後の晩餐

開高 健 電子全集11 新しい天体/最後の晩餐

開高健

本体1000円 + 税

読む

内容紹介

グルメ(美食家)、グルマン(大食漢)として知られた開高健が自らの舌と胃袋で研鑽を積んで書き上げた『新しい天体』と『最後の晩餐』の2作を収録。

「味覚をペンでなぞることは小説家にとってはたいへん勉強になる」と開高健は『最後の晩餐』(1979年文藝春秋社刊)のあとがきに書いている。と同時に「いざ手がけてみると、これが実に至難の業であることをしたたかにさとらされてヘソを噛んだ」とも告白している。その至難の業に果敢に取り組んだ成果が『新しい天体』(1974年潮出版社刊)であり『最後の晩餐』である。グルメ(美食家)として、またグルマン(大食漢)として知られた開高健が自らの舌と胃袋で研鑽を積んで書き上げた作品であり、開高健が食について書いた作品の双璧ともいわれる。この2作品の他に食関係のエッセイ15編も収録。

【収録数】17本 付録:担当編集者による回顧談など2点

同じジャンルの書籍から探す

浮気をしたい脳 ヒトが「それ」をがまんできない訳 日本一の「塩屋」が選んだ塩101 あわせる食材がわかる「味わいデータ」つき 中上健次 電子全集11『韓国・アジア篇』 山下洋輔の文字化け日記 国境のない生き方 −私をつくった本と旅−(小学館新書) オトコのことは猫に訊け 三浦綾子 電子全集 忘れえぬ言葉―私の赤い手帖から 前田義子の勇気リンリン!強運生活 狼たちへの伝言 2 熱きトリガーで狙え! 命をくれたキス 「車椅子の花嫁」愛と自立の16年 高嶋ひでたけの読むラジオ 食の達人たち フードストーリー 旅する清志郎。 三浦綾子 電子全集 難病日記 花森安治と『暮しの手帖』 蜜の味

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. 教場 2

    教場 2

    長岡弘樹
    本体1350円+税

  2. ガラパゴス 上

    ガラパゴス 上

    相場英雄
    本体1260円+税

  3. 【ガガガ文庫】妹さえいればいい。4

    【ガガガ文庫】妹さえいればいい。4

    平坂読(著)カントク(イラスト)
    本体574円+税

  4. ザ・ウルトラマン 1

    ザ・ウルトラマン 1

    内山まもる
    本体400円+税

  5. お弁当もやせるおかず 作りおき

    お弁当もやせるおかず 作りおき

    柳澤英子
    本体900円+税

次回配信の予定

2018 9/21 金曜日
  • 脱藩さむらい/金子成人
  • 提灯奉行 一寸法師の怪/和久田正明
  • 付添い屋・六平太 姑獲鳥の巻 女医者/金子成人
  • 漂流怪人・きだみのる/嵐山光三郎
  • フィッターXの異常な愛情/蛭田亜紗子
  • 横濱王/永井紗耶子
  • 夢幻∞シリーズ ミスティックフロー・オンライン 第3話 百銃の女王(6)/片理誠(作・絵)
  • 夢幻∞シリーズ 百夜・百鬼夜行帖78 あきらめ聖/平谷美樹(著)本田淳(絵)
  • the座57号 円生と志ん生 増補改訂版(2007)/こまつ座
  • the座58号 國語元年(2005)/こまつ座