牙 アフリカゾウの「密猟組織」を追って

牙 アフリカゾウの「密猟組織」を追って

三浦英之

本体780円 + 税

読む

内容紹介

アフリカゾウ虐殺の「真犯人」は誰だ!?

年間3万頭以上のアフリカゾウが、牙を抉り取られて虐殺されている。
象牙の密猟組織の凄惨な犯行により、野生のゾウは今後十数年以内に地球上から姿を消してしまうと言われる。

元アフリカ特派員の筆者は、国際密猟組織に迫る取材を始める。
そこでぶち当たったのは、密猟で動くカネが過激派テロリストの資金源になっている実態、背後に蠢く中国の巨大な影だった。
そして問題は、象牙の印鑑を重宝する私たち日本人へと繋がっていく。

密猟組織のドン、過激派テロリスト、中国大使館員、日本の象牙業者。
虐殺の「真犯人」とは誰なのか——。

第25回「小学館ノンフィクション大賞」受賞作。

◎高野秀行(ノンフィクション作家)
「ショッキングな現実が勢いある筆致で描かれ、『ザ・ノンフィクション』の醍醐味がある」

◎古市憲寿(社会学者)
「実は日本が加害者だった? ゾウと我々の意外な関係性が明らかになる」

◎三浦しをん(作家)
「私は、今後も象牙の印鑑は絶対作らないぞと決意した」

(底本 2021年12月発行作品)

※この作品は単行本版『牙 〜アフリカゾウの「密猟組織」を追って〜』として配信されていた作品の文庫本版です。

※この作品はカラーが含まれます。

同じジャンルの書籍から探す

日本語を使う日々 高学歴でも失敗する人、学歴なしでも成功する人(小学館101新書) ママがもうこの世界にいなくても 〜私の命の日記〜 高学歴モンスター 〜一流大学卒の迷惑な人たち〜(小学館新書) 世界で一番売れている薬〜遠藤章とスタチン創薬〜(小学館新書) 戦中派復興日記 ドイツ人はなぜ「自己肯定感」が高いのか(小学館新書) 宿命の戦記〜笹川陽平、ハンセン病制圧の記録〜 白土三平 カムイ伝の真実 「金正恩の北朝鮮」と日本 「北を取り込む」という発想(小学館101新書) 逆説の日本史13 近世展開編/江戸文化と鎖国の謎 タイワニーズ 故郷喪失者の物語 猪瀬直樹電子著作集「日本の近代」第9巻 唱歌誕生 ふるさとを創った男 韓国軍はベトナムで何をしたか(小学館新書) 国境のない生き方 −私をつくった本と旅−(小学館新書) 47都道府県の偏差値

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    渡 航(著)ぽんかん8(イラスト)
    本体630円+税

  2. 下町ロケット ヤタガラス

    下町ロケット ヤタガラス

    池井戸潤
    本体1350円+税

  3. 下町ロケット ゴースト

    下町ロケット ゴースト

    池井戸潤
    本体1350円+税

  4. サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    鈴木智彦
    本体1440円+税

  5. 最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    あまうい白一(著)泉 彩(イラスト)
    本体1200円+税

次回配信の予定

2022 8/8 月曜日
  • 桜道 -ウルトラマン・フジアキコからコーディネーターへ-/桜井浩子、円谷プロダクション

2022 8/10 水曜日
  • P+D BOOKS 父・萩原朔太郎/萩原葉子
  • P+D BOOKS 火まつり/中上健次

2022 8/12 金曜日
  • 0歳児から6歳児の自己肯定感を育む保育/今井和子