電脳のサムライたち1 西和彦とその時代4

電脳のサムライたち1 西和彦とその時代4

滝田誠一郎

本体150円 + 税

読む

内容紹介

創業以来のトロイカ体制の崩壊、リストラ・・逆風下で新たな時代を目指すアスキー・西和彦の思惑。

『電脳のサムライたち』は月刊誌『実業の日本』に掲載された連載(96年5月号~98年2月号)である。若い頃に“パソコンの天才”といわれたアスキーの西和彦と“パソコンの神童”といわれたソフトバンクの孫正義の二人を主役に据えたヒューマン・ドキュメンタリーであり、二人二様の起業家人生を描くことで、インテルが開発した8ビットのマイクロプロセッサ『8080』によってはじまるパソコンビジネス史--草創期からインターネット時代開幕直前まで--を書き記すことを狙ったノンフィクションである。同連載の中からビル・ゲイツとの盟友関係を軸に、日本のパソコンビジネス黎明期を席巻した西和彦とアスキーの20年を抜粋して単行本にまとめたものが『電脳のサムライたち アスキー・西和彦とその時代』である。第4巻では創業以来続いていたアスキーのトロイカ体制の崩壊、債務急増とリストラ、20年にわたって日本のパソコンビジネスをリードしてきた西の思いが描かれている。

この作品は『電脳のサムライたち ~西和彦とその時代~』の第4章の内容となります。

同じジャンルの書籍から探す

戦中派復興日記 令和日本・再生計画〜前内閣官房参与の救国の提言〜(小学館新書) 相性 国民投票の総て 増補 電子書籍版 小学館版 学習まんが人物館 伊藤博文 小学館版 学習まんが人物館 織田信長 三浦綾子 電子全集 海嶺(中) 仁義なき宅配 ヤマトVS佐川VS日本郵便VSアマゾン 「激動の世界をゆく」大越健介取材ノート 韓国「反日街道」をゆく〜自転車紀行1500キロ〜 ゴーマニズム宣言SPECIAL 大東亜論 最終章 朝鮮半島動乱す! がん難民コーディネーター かくして患者たちは生還した(小学館101新書) ミカドの肖像 池上彰と学ぶ日本の総理 第14号 伊藤博文 学習まんが 少年少女 人物日本の歴史 西郷隆盛 ユージン・スミス 〜水俣に捧げた写真家の1100日〜

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。13

    渡 航(著)ぽんかん8(イラスト)
    本体630円+税

  2. 下町ロケット ヤタガラス

    下町ロケット ヤタガラス

    池井戸潤
    本体1350円+税

  3. 下町ロケット ゴースト

    下町ロケット ゴースト

    池井戸潤
    本体1350円+税

  4. サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    サカナとヤクザ ~暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う~

    鈴木智彦
    本体1440円+税

  5. 最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます 3

    あまうい白一(著)泉 彩(イラスト)
    本体1200円+税

次回配信の予定

2019 10/15 火曜日
  • stella notes/伊藤奈穂実

2019 10/16 水曜日
  • 千葉の殺人/アッシュ・スミス
  • 投げない怪物 ~佐々木朗希と高校野球の新時代~/柳川悠二

2019 10/17 木曜日
  • 太陽はひとりぼっち/鈴木るりか

2019 10/18 金曜日
  • うちのネコ「やらかし図鑑」/上田惣子
  • 「国家の衰退」からいかに脱するか/大前研一
  • 福永武彦電子 全集13 『風のかたみ』、古典文学の継承。/福永武彦
  • 夢幻∞シリーズ 百夜・百鬼夜行帖91 のざらし/平谷美樹、本田淳