猪瀬直樹電子著作集「日本の近代」第3巻 マガジン青春譜 川端康成と大宅壮一

猪瀬直樹電子著作集「日本の近代」第3巻 マガジン青春譜 川端康成と大宅壮一

猪瀬直樹

本体1000円 + 税

読む

内容紹介

大正期を舞台に川端康成と大宅壮一の闘いを描いた青春群像。

日本近代文学史に新たな光を照射する「評伝三部作」のひとつ、『マガジン青春譜 川端康成と大宅壮一』(1998年5月小学館刊行、2004年9月文春文庫)を収録。

現代の情報化社会の原点ともいうべき大正時代の雑誌出版草創期を舞台に、ノーベル賞作家・川端康成とマスコミの帝王・大宅壮一の、不世出の天才が世に出るまでの闘いを描いた青春群像小説。従来のノンフィクションの手法をはるかに超える調査と想像力を駆使した画期的評伝が、「文学の市場化」「社会の大衆化」を背景に、作家の誕生を描き出す。

巻末の「解題」には、井上ひさし氏との対話「〈同性愛〉に揺れた川端康成と〈モガ〉に翻弄された大宅壮一」(『週刊ポスト』1998年6月19日号初出)のほか、単行本刊行時に各紙誌に掲載された、見城徹、中野翠、川本三郎らによる書評を収録。また、「川端康成はなぜ伊豆へ向かったか」(『文藝春秋』1998年8月号初出)、「“情の人”菊池寛」(菊池寛没後五〇年記念「屋島篝火歌舞伎パンフレット」1998年8月)など、猪瀬自身による関連記事も収める。

同じジャンルの書籍から探す

チェアウォーカーという生き方 私は車椅子で歩く。昨日も、今日も、明日も(小学館101新書) 池上彰と学ぶ日本の総理 合本版 下巻 三浦綾子 電子全集 愛と信仰に生きる 石巻赤十字病院の100日間 増補版 ゴーマニズム宣言SPECIAL 天皇論平成29年〜増補改訂版〜 上巻 バリウム検査は危ない 1000万人のリスクと600億円利権のカラクリ 介護はつらいよ 浅草弾左衛門 第六巻 (明治苦闘篇・下) 自分を生ききる -日本のがん治療と死生観- 多田駿伝〜「日中和平」を模索し続けた陸軍大将の無念〜 太平洋戦争 最後の証言 第三部 大和沈没編 千の命 開高 健 電子全集6 純文学初期傑作集/新人作家時代 1960~1969 ざんねんな日本史 〜武田騎馬軍団はポニーに乗ってやってきた〜(小学館新書) ウスケボーイズ 日本ワインの革命児たち 杉原千畝

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. 教場 2

    教場 2

    長岡弘樹
    本体1350円+税

  2. ガラパゴス 上

    ガラパゴス 上

    相場英雄
    本体1260円+税

  3. 【ガガガ文庫】妹さえいればいい。4

    【ガガガ文庫】妹さえいればいい。4

    平坂読(著)カントク(イラスト)
    本体574円+税

  4. ザ・ウルトラマン 1

    ザ・ウルトラマン 1

    内山まもる
    本体400円+税

  5. お弁当もやせるおかず 作りおき

    お弁当もやせるおかず 作りおき

    柳澤英子
    本体900円+税

次回配信の予定

2018 8/17 金曜日
  • お多福来い来い~てんてんの落語案内~/細川貂々
  • 20歳のソウル~奇跡の告別式、一日だけのブラスバンド~/中井由梨子
  • いつも私で生きていく/草笛光子
  • 真犯人/翔田寛
  • 赤道 星降る夜/古内一絵
  • 突きの鬼一/鈴木英治
  • 突きの鬼一 夕立/鈴木英治
  • ファイアマン 上 THE FIREMAN/ジョー・ヒル(著)白石朗(訳)
  • ファイアマン 下 THE FIREMAN/ジョー・ヒル(著)白石朗(訳)
  • 抱擁/この世でいちばん冴えたやりかた/辻原登
  • ラーメンにシャンデリア/風カオル
  • ロックンロール・ストリップ/木下半太
  • 夢幻∞シリーズ アンダー・ヘイヴン14 Boy meets dead 3 生きる屍/八杉将司(作)nemnem(絵)
  • 夢幻∞シリーズ 百夜・百鬼夜行帖77 錆/平谷美樹(著)本田淳(絵)
  • the座56号 花よりタンゴ(2004)/こまつ座
  • the座57号 円生と志ん生(2005)/こまつ座