宮脇俊三 電子全集16 『乗る旅・読む旅/鉄道旅行のたのしみ/終着駅』

宮脇俊三 電子全集16 『乗る旅・読む旅/鉄道旅行のたのしみ/終着駅』

宮脇俊三

本体1000円 + 税

読む

内容紹介

鉄道紀行から書評まで作家・編集者の才を余すところなく伝える書。鉄道の蘊蓄話と多趣味な知識から醸し出されたエッセイが秀逸!

『乗る旅・読む旅』は宮脇作品の中では変則的な構成で、前半は雑誌掲載の5編と『宮脇俊三鉄道紀行全集』の月報に連載された6編を収録している。後半は鉄道趣味が昂じた作家、写真家、漫画家たちの著した文庫の解説や新聞や雑誌に掲載された書評などを収録し、全体で4部の構成となっている。
『鉄道旅行のたのしみ』は、小学館刊行の『全線全駅鉄道の旅』全12巻に掲載された「鉄道旅行のたのしみ」と、同じく『国鉄全線各駅停車』全10巻に掲載された「駅は見ている」をすべて収録したものである。「鉄道旅行のたのしみ」は宮脇による各地方の鉄道事情の解説で、後者は取材を基にした駅のルポルタージュである。
『終着駅』は宮脇の没後に刊行された最後のエッセイ集で、専門誌に連載された鉄道エッセイからモーツァルト評、文学書評まで多岐にわたっている。

付録:宮脇俊三アルバム、連載『最長片道切符の旅』自筆原稿 など2点

【ご注意】※この作品は図表が含まれるのと、付録の原稿が手書きのため、お使いの端末によっては読みづらい場合がございます。お手持ちの端末で立ち読みファイルをご確認いただくことをお勧めします。

同じジャンルの書籍から探す

宮脇俊三 電子全集12 『終着駅は始発駅/汽車との散歩』 わたくしが旅から学んだこと 80過ぎても「世界の旅」は継続中ですのよ! クラシック リバイバル 日本名城紀行4 開高 健 電子全集14 オーパ!/オーパ、オーパ!! 開高 健 電子全集10 もっと遠く!もっと広く! 旅だから出逢えた言葉 ほろ酔い鉄子の世界鉄道~乗っ旅、食べ旅~ 1【アメリカ編】 サラリーマン転覆隊 悪ガキオヤジが川に行く! クラシック リバイバル 日本名城紀行2 矢野直美の駅弁旅 元祖・鉄子のおすすめベストガイド  ユーコン川を筏で下る 「ななつ星」物語 めぐり逢う旅と「豪華列車」誕生の秘話 裏が、幸せ。 地球どこでも不思議旅 福島の絹商人、文明開化に出会う 明治六年の旅日記 島旅ひとりっぷ

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. 教場 2

    教場 2

    長岡弘樹
    本体1350円+税

  2. ガラパゴス 上

    ガラパゴス 上

    相場英雄
    本体1260円+税

  3. 【ガガガ文庫】妹さえいればいい。4

    【ガガガ文庫】妹さえいればいい。4

    平坂読(著)カントク(イラスト)
    本体574円+税

  4. ザ・ウルトラマン 1

    ザ・ウルトラマン 1

    内山まもる
    本体400円+税

  5. お弁当もやせるおかず 作りおき

    お弁当もやせるおかず 作りおき

    柳澤英子
    本体900円+税

次回配信の予定

2018 8/24 金曜日
  • 失われゆく日本~黒船時代の技法で撮る~/エバレット・ケネディ・ブラウン(著・撮影)
  • 南の国のカンヤダ/鈴木敏夫
  • 英国紅茶予言師 古城の悪魔/七海花音(著)ねぎしきょうこ(イラスト)
  • 神様の護り猫 最後の願い叶えます/朝比奈希夜(著)mocha(イラスト)
  • 桃源郷ラビリンス/岡山ヒロミ(著)あづみ冬留(イラスト)
  • 山口瞳 電子全集23 1985~1986年『新東京百景』/山口瞳