宮脇俊三 電子全集7 『中国火車旅行/韓国・サハリン鉄道紀行』

宮脇俊三 電子全集7 『中国火車旅行/韓国・サハリン鉄道紀行』

宮脇俊三

本体1000円 + 税

読む

内容紹介

黄河、揚子江の二大河を渡り、6千キロを火車で行く極めつき中国鉄道旅。隣国二国の懐かしい鉄道風景を韓国とサハリンで探訪!

『中国火車旅行』は1985年の北京−広州、1986年の上海−烏魯木斉(ウルムチ)、1987年の大連−哈爾浜(ハルビン)と成都−昆明の4路線の汽車旅を紀行にまとめたものである。文中の「火車」とは汽車・列車のことで「硬座車」はJRの普通車、「軟座車」はグリーン車、「軟臥車」はA寝台、「硬臥車」は「B寝台」、「餐車」は「食堂車」に相当。車内での食事の様子はもとより、大河の鉄橋を渡る時間を計ったりループ線を走行中に磁石で方角の変化に興味を示すなど、宮脇らしい鉄道紀行である。
『韓国・サハリン鉄道紀行』は両国とも日本が鉄道建設に関わった経緯から、多少日本の鉄道の雰囲気が伝わる。取材当時、サハリンでは戦前の車両が使われている描写も登場。韓国では特急セマウル号をはじめ急行、準急、普通電車を乗り継ぎ、韓国の鉄道や列車の雰囲気もよく伝わってくる。サハリンは、鉄道誌主催の団体ツアーでの取材で、北海道よりさらに最果ての風景や汽車旅の様子が鉄道紀行の中にほどよく描かれている。

付録:宮脇俊三アルバム、連載『最長片道切符の旅』自筆原稿 など2点

【ご注意】※この作品は図表が含まれるのと、付録の原稿が手書きのため、お使いの端末によっては読みづらい場合がございます。お手持ちの端末で立ち読みファイルをご確認いただくことをお勧めします。

同じジャンルの書籍から探す

旅する清志郎。 クラシック リバイバル 日本名城紀行1 宮脇俊三 電子全集21『鉄道に生きる人たち/ダイヤ改正の話』 宮脇俊三 電子全集9 『豪華列車はケープタウン行/スイス鉄道ものがたり/シベリア鉄道ものがたり/青函連絡船ものがたり/御殿場線ものがたり』 秘密のミャンマー 福島の絹商人、文明開化に出会う 明治六年の旅日記 宮脇俊三 電子全集3 『時刻表おくのほそ道/終着駅へ行ってきます』 黒ひげ先生の世界探検 20000000びきのチョウの木 サラリーマン転覆隊 ママチャリお遍路1200km いきなりパリジェンヌ 2泊3日でも楽しめる、おいし~いパリの生活情報 宮脇俊三 電子全集11『日本探見二泊三日/夢の山岳鉄道』 クラシック リバイバル 日本名城紀行3 世界中で迷子になって 黒ひげ先生の世界探検 アマゾンのネプチューンカブト 開高 健 電子全集3 釣り紀行 私の釣魚大全/フィッシュ・オン クラシック リバイバル 日本名城紀行4

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. 教場 2

    教場 2

    長岡弘樹
    本体1350円+税

  2. ガラパゴス 上

    ガラパゴス 上

    相場英雄
    本体1260円+税

  3. 【ガガガ文庫】妹さえいればいい。4

    【ガガガ文庫】妹さえいればいい。4

    平坂読(著)カントク(イラスト)
    本体574円+税

  4. ザ・ウルトラマン 1

    ザ・ウルトラマン 1

    内山まもる
    本体400円+税

  5. お弁当もやせるおかず 作りおき

    お弁当もやせるおかず 作りおき

    柳澤英子
    本体900円+税

次回配信の予定

2018 6/22 金曜日
  • 「激動の世界をゆく」大越健介取材ノート/大越健介
  • 消された信仰~「最後のかくれキリシタン」―長崎・生月島の人々~/広野真嗣
  • 山口瞳 電子全集21 1981~1982年『草競馬流浪記』/山口瞳
  • 【カラー】コミック版 逆説の日本史 戦国三英傑編/井沢元彦(著)千葉きよかず(まんが)