立原正秋 電子全集20 『男と女II きぬた』

立原正秋 電子全集20 『男と女II きぬた』

立原正秋

本体1800円 + 税

読む

内容紹介

こわれた関係を立て直そうとする夫婦それぞれに感じる愛を描く『きぬた』など、男と女の愛憎を描いた5作品を収録。

『きぬた』は立原が敬愛する世阿弥の『砧』を想起させる表題で、父への反抗、妻へのコンプレックスから、家を出て厭世的な生活を送る道舜と、計画的な、たった一度の夫の友人と逢瀬で生まれた傷を、人智の及ばない自然の持つ大きな力で癒やしていく妻・縫。新婚時代に二人で出かけた雪解け水が湧出している泉を、久々に見に行った二人は、透明感のある地下水を見て、汚れのなかった当時の二人の歳月を思い出す……。そのほか、堕胎を通じて体験した主人公の“現実の枯野”を描く『枯野』、再会した作庭師との逢瀬の果てに“枯野”歩き始めた人妻を描いた『夢は枯野を』、そして『狂い花』、『おんなの足音』と、男と女を描いた5作品を収録。


付録として先輩作家として敬愛していた吉行淳之介氏のとの対談のほか、吉行氏による立原逝去への追悼エッセイや、長女・立原幹氏が父の思い出を綴る「東ケ谷山房 残像 二十」など関連エッセイ4作を収録。特別付録として、『きぬた』、『狂い花』の生原稿を収録。


※この作品にはカラー写真が含まれます。

同じジャンルの書籍から探す

ちょうかい 未犯調査室 1 なにもないことが多すぎる 一九四四年の大震災——東海道本線、生死の境 オケ老人! とげ パーフェクトファミリー 夢幻∞シリーズ 婚活!フィリピーナ26 妹4 国芳一門浮世絵草紙2 あだ惚れ ヒトリコ 三浦綾子 電子全集 続 氷点(下) 花迎え P+D BOOKS 親鸞 全7巻 合本版 雪盲〜SNOWBLIND〜 天皇になろうとした将軍 それからの太平記 足利義満のミステリー 新橋烏森口青春篇 六点鐘は二度鳴る 自選短篇集 歴史ミステリー編2

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. 教場 2

    教場 2

    長岡弘樹
    本体1350円+税

  2. ガラパゴス 上

    ガラパゴス 上

    相場英雄
    本体1260円+税

  3. 【ガガガ文庫】妹さえいればいい。4

    【ガガガ文庫】妹さえいればいい。4

    平坂読(著)カントク(イラスト)
    本体574円+税

  4. ザ・ウルトラマン 1

    ザ・ウルトラマン 1

    内山まもる
    本体400円+税

  5. お弁当もやせるおかず 作りおき

    お弁当もやせるおかず 作りおき

    柳澤英子
    本体900円+税

次回配信の予定

2017 11/24 金曜日
  • 頭の決まりの壊し方/小池龍之介
  • おめでたい女/鈴木マキコ
  • 江戸川乱歩 電子全集17 随筆・評論第2集/江戸川乱歩
  • 山口瞳 電子全集14 1969年 『なんじゃもんじゃ』/山口瞳
  • 久松郁実 Juicy Body/樂満直城