凶暴老人〜認知科学が解明する「老い」の正体〜(小学館新書)

凶暴老人〜認知科学が解明する「老い」の正体〜(小学館新書)

川合伸幸

本体780円 + 税

読む

内容紹介

キレる高齢者の脳のメカニズムを解き明かす。

 駅やコンビニなどでやたらと駅員や乗客、そして店員を怒鳴りつけている高齢者が目立つ。こと暴行犯に限っては右肩上がりで増え続け、平成8年に比べて20倍もの逮捕者が出る始末だ。しかも、こうした「キレる高齢者」というのは、日本だけに見られる傾向であり、世界ではそのようなことはない。欧米では年齢を重ねるごとに幸福度が増すという研究結果があるにもかかわらずだ。
 一般的には、男性ホルモンであるテストステロンがピークになる20歳前後がもっとも暴力的になり、他人に暴言を吐いたり、暴力を振るったりするのが普通なのだ。いったいなぜ、日本だけにこのようなお年寄りが増えたのだろうか。
 もちろん、孤独や貧困といった外的要因があるのは事実だろう。しかし、本書では認知科学という研究分野から多くの実証実験を重ねて、「キレる高齢者」になりやすい脳のメカニズムを解き明かす。同時に精神的にも追い込まれていく高齢者を取り巻く日本の課題についても言及する。
 高齢者にとっての3大不安要素は「カネ・健康・孤独」と言われる。そのあたりも本書を読めば、謎が解けるはずだ。

同じジャンルの書籍から探す

60年代ポップ少年 生物多様性のウソ(小学館101新書) 美しい日本語のすすめ(小学館101新書) 復興増税の罠(小学館101新書)  デリヘルはなぜ儲かるのか パイプのけむり選集 旅 「魔性の女」に美女はいない(小学館新書) 太平洋戦争 最後の証言 第二部 陸軍玉砕編 歴史を「本当に」動かした戦国武将(小学館101新書) 太平記鬼伝—児島高徳 テヘランからきた男 西田厚聰と東芝壊滅 逆説の日本史18 幕末年代史編1/黒船来航と開国交渉の謎 議員と官僚は使いよう(小学館101新書) 元検事が明かす「口の割らせ方」(小学館新書) 僕らが愛した手塚治虫 3 いのちの使いかた【新版】

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. 教場 2

    教場 2

    長岡弘樹
    本体1350円+税

  2. ガラパゴス 上

    ガラパゴス 上

    相場英雄
    本体1260円+税

  3. 【ガガガ文庫】妹さえいればいい。4

    【ガガガ文庫】妹さえいればいい。4

    平坂読(著)カントク(イラスト)
    本体574円+税

  4. ザ・ウルトラマン 1

    ザ・ウルトラマン 1

    内山まもる
    本体400円+税

  5. お弁当もやせるおかず 作りおき

    お弁当もやせるおかず 作りおき

    柳澤英子
    本体900円+税

次回配信の予定

2018 10/17 水曜日
  • 14歳、明日の時間割/鈴木るりか

2018 10/19 金曜日
  • アプリ婚~お見合いアプリで出会って1年で婚約→結婚しました~/新里碧
  • イヌなで ~aziさんの幸せになる犬マッサージ~/azi
  • 丁寧なのに簡単な季節のごはん~松田美智子料理教室「絶対の定番」~/松田美智子
  • 天国と、とてつもない暇/最果タヒ
  • ゆるレシピでからだクリーニング~その疲れ、もしかすると食べ過ぎでは?~/大越郷子(著)水野香織(著)
  • ウスケボーイズ 日本ワインの革命児たち/河合香織
  • かぞくいろ ―RAILWAYS わたしたちの出発―/大石直紀(著)吉田康弘(脚本)
  • 関西で飲もう~京都、大阪、そして神戸~/太田和彦
  • 偶然屋/七尾与史
  • 仕掛け絵本の少女/堀川アサコ
  • 妻籠め/佐藤洋二郎
  • 無痛の子 FEAR NOTHING/リサ・ガードナー(著)満園真木(訳)
  • わが心のジェニファー/浅田次郎
  • 夢幻∞シリーズ アンダー・ヘイヴン15 Boy meets dead 4 結良斗とミレイ/八杉将司(作)nemnem(絵)
  • 夢幻∞シリーズ 百夜・百鬼夜行帖79 あぐろおう/平谷美樹(著)本田淳(絵)
  • the座59号 小林一茶(2005)/こまつ座
  • the座60号 私はだれでしょう(2007)/こまつ座
  • 福永武彦 電子全集1 「草の花」体験、福永武彦の出発/福永武彦