開高 健 電子全集9 白いページ/開口閉口

開高 健 電子全集9 白いページ/開口閉口

開高健

本体1000円 + 税

読む

内容紹介

月刊誌『潮』に5年5ヵ月にわたって連載されたエッセイ『白いページ』『白い白いページ』(1971年1月~1977年4月)、週刊誌『サンデー毎日』に丸2年間連載された『開口閉口』(1975年1月~1977年1月)、サントリーのPR誌『ビール天国』に計13回連載された『地球はグラスのふちを回る』(1963年6月~1965年4月) 、東京新聞夕刊の『人間の年輪』欄での計12回の連載(1963年1月)、朝日新聞夕刊『標的』欄に“針の穴”の署名で1968年1月から半年にわたって連載されたエッセイ等々をすべて収録。<逆説と比喩を香辛料として風刺と諧謔で味つけし、洞察と博覧で発酵させた開高文学の、最新メニュー>(『開口閉口1』の帯より)を一話一話ご堪能あれ!

【収録数】エッセイ217篇 付録:『白いページ』『開口閉口』の表紙など写真5点、作家や担当編集者による解説3点

【ご注意】※この作品はカラー写真が含まれます。

同じジャンルの書籍から探す

クラシック リバイバル 日本名城紀行2 パイプのけむり選集 味 食の達人たち フードストーリー 三浦綾子 電子全集 夢幾夜 韓国「反日街道」をゆく〜自転車紀行1500キロ〜 命をくれたキス 「車椅子の花嫁」愛と自立の16年 花森安治と『暮しの手帖』 ことばの心・言葉の力 まいにちは、クリスタル! おしんの心 パリわずらい 江戸わずらい 金子光晴 金花黒薔薇艸紙 おれたちを笑え! わしらは怪しい雑魚釣り隊 島旅ひとりっぷ 毛の力 ロシア・ファーロードをゆく 闇を叩く

ことわざ&四字熟語

抱腹絶倒 鮑の片思い 君子の九思 塞翁が馬

文芸

全て見る

新書

全て見る

実用

全て見る

ビジネス

全て見る

「オススメ」ランキング

  1. 教場 2

    教場 2

    長岡弘樹
    本体1350円+税

  2. ガラパゴス 上

    ガラパゴス 上

    相場英雄
    本体1260円+税

  3. 【ガガガ文庫】妹さえいればいい。4

    【ガガガ文庫】妹さえいればいい。4

    平坂読(著)カントク(イラスト)
    本体574円+税

  4. ザ・ウルトラマン 1

    ザ・ウルトラマン 1

    内山まもる
    本体400円+税

  5. お弁当もやせるおかず 作りおき

    お弁当もやせるおかず 作りおき

    柳澤英子
    本体900円+税

次回配信の予定

2018 6/22 金曜日
  • 「激動の世界をゆく」大越健介取材ノート/大越健介
  • 消された信仰~「最後のかくれキリシタン」―長崎・生月島の人々~/広野真嗣
  • 山口瞳 電子全集21 1981~1982年『草競馬流浪記』/山口瞳
  • 【カラー】コミック版 逆説の日本史 戦国三英傑編/井沢元彦(著)千葉きよかず(まんが)